「仕事がつまらない」は、日本の国民病!?

 仕事がつまらない……という悩みは、『週刊SPA!』本誌でも何度か取り上げてきたが、各種調査は日本人の仕事へのモチベーションが洒落にならないレベルまで落ちていることを示している。

「コンサル会社のタワーズワトソンが’12年に行った調査によると、総合的なエンゲージメント(仕事への熱意)が高い社員は、グローバル平均で35%いるのに対し、日本では13%しかいない。逆にエンゲージメントが低い社員はグローバル平均が26%なのに対し、日本では50%に上ります」と話すのは、組織論の専門家である太田肇氏。

「仕事がつまらない」は、日本の国民病 一方で、「転職する気はない」と考えている社員が異様に多いのも日本の特徴(ISSP国際比較調査「職業意識」2005年では、32か国中2位)。「仕事はつまらないし会社に対する忠誠心もないが、ほかに行くところがないから居座ろう」というのが、典型的な日本のサラリーマン像なのだ。

「この“社員が会社を辞めない”という事態が、あらゆる不幸の温床になっていると言えるでしょう。このせいで職場にはムダな管理職が溢れており、彼らは要らぬ口出しをして部下のヤル気を削ぎます。さらに、こうした環境でも部下が辞めようとしないため、部下の不満をすくい上げようという上司は少なく、働く環境は一向に改善されない。さらに、社員に求められる責任や貢献が不明確なので、部下は手を抜き放題。これではモチベーションが上がるわけがない」

次ページ前向きな姿勢が生まれにくい日本人の“チームワーク”

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中