発売前の「トマトカレー味ラーメン」を食べてみた。残りスープをご飯にかけると松屋のトマトカレーになる!?

 ニンニクの強烈な臭気。トマトのフレッシュな酸味。松屋の『トマトカレー』は、全国チェーンらしからぬ手加減知らずの突き抜けた味わいで、“トマトカレージャンキー”ともいうべき熱心なファンを獲得している。

 それがなぜだかカップめんに生まれ変わったとのこと。『松屋監修 夏野菜入りトマトカレー味ラーメン』として、6月27日より全国のスーパーやコンビニで発売される。価格は238円前後。製造・販売はカップめんの老舗エースコック。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1141540

パッケージ 今年はトマトカレーの販売がないという恐るべき事実が判明しているため()、トマトカレージャンキーに残された希望は、このカップ麺のみなのである! 早速、試食レビューをお届けする。

※HARBOR BUSINESS Online「なぜだ!? 牛丼の松屋がトマトカレー味ラーメン発売で本社に突撃!」より http://hbol.jp/97321

 とある信者によれば、トマトカレーの持ち味は「最初から最後までトマトとニンニクのみ。その潔さ。一心不乱に駆け抜ける爽快感」(43歳・♂)とのこと。それは再現されているのだろうか?

 まずは開封前の面構え。写真だと大きさがわかりにくいが、大型サイズで、その意気やよし。内容量:96g(めん 70g)となっている。

 開封するとお馴染みの丸刃フライ麺。その上には、インゲン、ナス、タマネギが乗っている。茶色い塊は鶏そぼろだ。粉末状になったスープの素も確認できる。赤身がかっているのは唐辛子だ。

 そして本製品のキモとなるのが、別添付されたトマトペーストだ。これは「トマトの風味を活かすための工夫」とのこと。皿に絞り出してみると、真っ赤なペーストとオイルになっていた。舐めてみると、意外に酸味は穏やかで、塩っ気が意外に強い。

 お湯を投入して3分。トマトペースト投入前のビジュアルはちと締りがないのだが、ペーストを入れれば鮮やかな紅にそまってくれた。

次ページそして実食!そのお味は……

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中