「手取り15万でも遊びたい」肉体関係なしの“パパ活”で稼ぐ20代OLの事情

 肉体関係なしで、お小遣いをくれる“パパ”を探して出会う――。

 昨今、こうした「パパ活」と呼ばれる男女の関係が密かに話題となっている。若い女性が自身の願望や夢を実現すべくパパを探して出会い、その女性をお金と愛で支えるパパは、女性と性的関係なしの食事に行ってデートすることでお小遣いを渡す。支えとなる男性を女性が探すことを「パパ活」と呼んでいるのだ。

パパ活 “父と娘”の関係だから、あくまで性的関係はなし。若い女性は経済的事情から「パパ」を求めることが多く、テレビ番組でも紹介されたことからネットで話題に。「パパ活」に励む女性は、およそ10代後半から30代までが相場らしい。

上京しても「パパ」の支えがほしい


「援助交際とは違うんですよ」。都内の百貨店に勤務し、東京の“パパ”に支えられて一人暮らしをする川島由希子さん(仮名・27歳)は開口一番、こう話す。

 1990年代には「援助交際(エンコー)」「サポート」と呼ばれ、ときに「助けてくれる人」「意味のわかる人」といった言葉で言い換えられてきたが、近年では個人売春を指す隠語として「ワリキリ」(お金で割り切った関係)という用語が定着。パパ活は、いわゆる「援助交際」とは似て非なるものだという。

 都内の百貨店にある化粧品店員として働いている川島さんは、大学まで22年間の地方暮らし。「一度は東京で暮らして思いきり楽しみたい」と上京を決意したものの、時給970円で週6日、残業が日常化した10時間勤務に「このままでいいのだろうか…」と悩んでいる。母子家庭で育った川島さんは母親に月3万円の仕送りをしており、これだけ働いても1か月の手取りは15万円ほどになるようだ。

 趣味のネットサーフィンでふと見つけたのが、いま流行りのパパ活。肉体関係なしでも経済的に援助してくれる「パパ」の存在に魅力を感じ、迷いながらもすぐに登録。そこから出会った40代のパパに、今では週に1回ほど会っている。

「毎日忙しいわたしの時間の合間を縫って、わざわざパパは会いに来てくれる。その気持ちだけでもうれしいし、パパと話しているといつも発見があって楽しいです。大人の男性は魅力的だし、パパとだったら肉体関係になってもいいかな……」

次ページパパ活のお小遣いの相場は1.5万~2万円

夜の経済学

印象論が跋扈するデータ不在の領域に、 気鋭のエコノミスト&評論家が、数字を武器に切り込んだ!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中