世界限定のチョッパーウォッチは女子ウケも抜群!

「せんぱーいっ! これ見てくださいよ~」

チョッパーウォッチ

満面の笑みの後輩1号トニートニー・チョッパー 桜の記憶 限定版公式ウォッチは2万9300円(税込み、送料別)

ソファに座りテーブルに足を上げて『ゴラク』を読んでいると、後輩が新しい時計を買ったから見てくれという。ああ、いい時計だなと、ろくに見もせず気のない返事をすると、「もっとちゃんと見てくださいよ~」と目をキラキラさせてしつこい。仕方がないので見てやると、確かにちょっと見かけないデザインの時計だ。

「これ、Dr.ヒルルクとチョッパーの絆をテーマにした世界限定9999個の『ワンピース』公式ウォッチなんですよ。すごくないですか?」

『ワンピース』は、ゴラク読者の記者でも知っている売れてるマンガ。で、どのへんがすごいんだ? と聞いたが最後。『ワンピース』16巻の話をこと細かに説明しだす。まあ、多くの人が知っている話だから割愛するが、この腕時計はそこで登場するDr.ヒルルクとトニートニー・チョッパーの劇的なクライマックスシーンを表現しているんだそうだ。

腕まくり

腕まくりをして時計をチラつかせ、『ワンピース』好きが話しかけてくるのを待つ後輩1号

冬島の雪原をイメージした文字盤、桜吹雪のドクロの旗、トナカイの秒針、奇跡の桜、チョッパーのリュック、ヒルルクがくれたシルクハット。見ているだけで、あの感動の名シーンが思い浮かんで、涙が出そうにならないですか?」

記者が『ジャンプ』で感動した話といえば、『スラムダンク』三井寿の「安西先生、バスケがしたいです……」までさかのぼるんだが……。

「しかもこれ、裏蓋にヒルルクの鞄と限定品の証、エディションナンバーが刻印されてるんですよ! オリジナルロゴ入りの特製展示ケースもうれしいんですけど、先着順でもらえるLEDプロジェクターライトがいい! ヒルルクとチョッパーが抱き合う姿を見ると、泣かずにはいられないです!」

『ワンピース』のことはあまりわからない記者でも、腕時計の物の良さはわかる。見た目だけの粗悪品とはわけが違う。ボディはタフなステンレス製で10気圧防水。日常生活で水に濡れても問題なし! 信頼のメイド・イン・ジャパンだ。

チョッパー,展示ケース

オリジナルロゴ入りの特製展示ケースにメタルバンドと白い革ベルトを一緒に収めてみた

「オシャレな白い革ベルトバージョンもありますよ!」と、話を聞いていた後輩2号の女子も参加してきた。この編集部、どんだけ『ワンピース』好きがいるんだよ……。

時計,チラ見,チョッパー

仕事の合間に時計をチラ見する後輩2号。そのたびに、あの感動の名シーンが思い出されるんだとか

「ほら、こんなところにこっそり顔をのぞかせてるチョッパーが。かわいいですよね~❤」

すげえ。さすが累計発行部数で2億5000万部を突破した大人気漫画と人気キャラの世界限定ウォッチ。女子ウケも抜群にいい。『ワンピース』好き女子へのプレゼントには最適かも。で、気づいたら記者はほっとかれて、後輩2人で『ワンピース』&限定ウォッチ談義に花を咲かせているではないか。会話に加われず、なんだかちょっとさみしいかも……。

ワンピース好き

時計をネタにすれば、『ワンピース』好き女子との距離がこんなに縮まる

OMEGAの腕時計をしているより、チョッパーウォッチのほうがよっぽど女子とのコミュニケーションがうまくいくかも。ファンは感涙間違いなし。ファンじゃなくても『ワンピース』好き女子にウケること間違いなし!

●トニートニー・チョッパー桜の記憶(ロゼオ・ログ)限定盤公式ウォッチ(http://iei.jp/4654264301/

関連記事

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中