美人占い師が伝授!「人気占い師になれるには?」

占いには敬遠しがちな筆者(30歳・♀・独身)。以前、スカイプで鑑定された怪しそうなオッサン占い師にボロクソに言われ、トラウマになった経験があるからだ。しかし、同じ占い師でも相手が美人ならば話は別。ちゃんと素直に聞き入れられるだろう。だってそれが人間だもの。

占い師は見た目が大事と、勝手にそう感じている筆者は、美人でしかもよく当たると評判の占い師の女性がいる「占いのお店アクアリー」に行ってみた。

Miraこちらが、噂の美人占い師・Miraさんご本人。

なんでも12年のベテランらしく、美人なうえ、物腰が柔らかく、すぐにリラックスしてしまった。この方なら、なんでも素直に聞き入れたい! ということで、悩めるアラサー女子は、すがるようにお願いした。せっかくなので来年度を占ってもらおう。もしかしたら、そろそろパンパカパーンな展開があるかもしれないし。

タロットで占うというMiraさんは巧みな手つきでカードをさばき、テーブルに選ばれたカードを出していく。「まず、来年は海外へ行くのは避けたほうがいいですね。軽い犯罪などに巻き込まれる可能性があります。それと、代謝が悪くなるので、太りやすい時期に入ると思います。それくらいですかね、気をつけることと言えば」とのことで、まぁそのへんはどうにかなりそうかな(と、甘く見てみる)。では、肝心の恋愛はどうすか?

「男性に対して貪欲になりますね。二股ができやすいですね。今お付き合いしている彼のほかに新しい男性が現われるでしょう」
この期に及んで来年もまだそんなことをしているのか! 大丈夫なのか、自分……。

というわけで、その二股にまつわる深い話をじっくり聞くのがメインに。う~む、いろいろ考えさせられました。とても的確なアドバイスをいただき、気分もよくなった。Mira先生、ありがとうございます。来年、動きがあったらまたお伺いしようと思う。
ちなみに男性客は行ってもいいのか?

「男性は多いですね。10代から50代まで幅広く。恋愛のほか、仕事に関する相談も多いですね。社長さんや、転職を考えている方なども多いですね」

幅広い分野を診れるそうなので、なにか人生に迷いが生じたとき、気軽に相談してはいかがだろう?

◆人気占い師になるには?

Mira実は、Miraさん、占い師養成講座でも講師を務めているという。

「占い師には誰でもなれます。しかし、誰もが“売れる占い師”になれるわけではありません」という厳しい世界だが、Miraさんを中心とした現役で活躍中の人気占い師が、占術スキルだけではなく、『売れる』ために必要なテクニックを伝授してくれる。「ご興味があればぜひとも!」と、意外と誰でも大歓迎だったり?

趣味、副業、完全プロ志望の方まで分かりやすくスピーディに指導。最大10名までの少人数制なので、理解度に応じた細やかなケアまでしてくれるという。興味があれば問い合わせてみてはいかがだろうか?


●Miraさん
12年の大ベテラン。ロンドンで7年の鑑定経験を持つタロット占術のスペシャリスト。難解なコンビネーションリーディングで、的確かつ実践的なアドバイスが特徴。モデル、コピーライターとユニークな職歴を持ち芸能関係のクライアントも多い。

●占いのお部屋アクアリー【対面鑑定】
PRICE/10分2000円~(延長5分525円)
ACCESS/〒150-0042 渋谷区宇田川町29-8 中村ビル2F
TEL/03-3463-6262
OPEN/12:00~24:00(最終受付23:00)
HP:http://www.aquary.jp

●スーパーアストロジー【電話鑑定】
PRICE/40秒 100円
受付
TEL/03-5784-0615(12:00~24:00)
自動音声
TEL/03-5784-0616(12:00~AM4:00)

[ Mira]
HP:http://r-crown.net/index.html
ブログ:http://ameblo.jp/miraloop

取材・文/SPA!編集部 撮影/サトウテツオ

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中