名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット【コラムニスト木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その124―

 個人的にも大好きなコメダ珈琲が、6月末に上場したけど、いつの間にでっかくなっていたのよと、びっくり仰天だ。現在、店舗数は700弱、将来は1000店を目指すというから、もう立派な大企業です。48年前に、名古屋で稼業が米屋だから「コメダ」にした喫茶店が、半世紀で東証1部に上場するとは。時価総額800億円越え。チェーン店化できる喫茶店の雛型を作れば、ぼろ儲け、ジャパニーズドリームのような話でございます。

写真はイメージです

 コメダの全国制覇は近いが、もろマーケットを食い合うのはスターバックスでしょう。こちらはすでに1000店越え、シアトルコーヒーの代表格、オサレ度100%で、若い女性を中心に根強い人気がある。

 これはコメダが「喫茶店」なら、スタバは「カフェ」、ここ10年ぐらいは、カフェ優位で動いて来たけど、ここで日本の古き伝統の喫茶店なるものが復権しつつあるのでしょう。喫茶店の美味しい部分を全部とりいれた、コメダの戦略はいかにだ。

 コメダ珈琲は、いわゆる名古屋メシ&サービスの典型的業態で、朝、コーヒーを頼むと、勝手にトーストとゆで卵がついて来るというもの。名古屋商売は質実剛健で、出したお金に対して、充分な見返りがあるのが特徴だ。昔、名古屋に仕事で通ってたので、恩恵を沢山受けていた。「天むす」は美味しくて、毎週食べていたし。おやつ代わりに食べていると、気づくと食事が終わっている。忙しいときには非常にありがたかった。ほか、うなぎのかば焼きを刻んで盛って出す、「ひつまぶし」も見逃せない。食べ方が、薬味を入れたり、お茶づけにしたりと、3パターンの食べ方があって、これでもう、お腹がいっぱいだ。そんな風土で培った名古屋喫茶である。

 コメダのメニューの代表格は女性向きのスイーツ、シロノワールなどだが、ほかに食べ物の類がごまんとある。カツサンドなんかでかくて食いきれないし、ビーフシチューなんかディナーになってしまうから。ほかにピザもあったりして、男性が食事を頼んでも、充分ガッツリ食べることができる。ただ惜しいのは、ライスがないこと。名古屋にはライスを出す、店もあるというのだが、これは今後の隠れメニューとして、登場を期待したい。

 要するに、コメダは日本の古き良き、喫茶店の文化を全部入れて、居心地良くした店舗といえばいい。

 だから喫茶店の定番、雑誌が山ほど置いてあり、ひとりで来ても充分暇つぶしができる。スマホ全盛の今、昭和の香りのする喫茶店が人気というのも、妙にホッとします。

次ページ一方迎え撃つスタバは…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中