BARが売り上げアップのために導入しているサービスは、プレステ?カラオケ?ダーツ?

 飲食業界の中でも、個人経営のバーはラーメンや居酒屋に比べて元手があまりかからないことから、飲食店を経営したい若者に人気のある業態だ。

 だが、かといってバー経営は決してラクに儲けられるわけではない。

 複数の業態を運営し、その中でも飲食業界ではバーを経営していた株式会社マスターマインド代表岡田文也氏によると、バーには常連客がつくことはもちろん、都心の場合、規模にもよるが夜の客単価が概ね4000~6000円以上にならなければ決して安心できないという。

さり気なく置かれている客単価をあげるもの


 そこで、バーの店内にはさり気なく「あるもの」を置くことで客単価を上げているというケースがある。

プレステやWiiなどのゲーム、ダーツ、カラオケ。よくバーに置かれているこの3つの中で最も客単価をあげることに貢献するものはどれかわかりますか?」と岡田氏。

 少し考えてみよう。

仮説1:カラオケが一番儲かる


 カラオケは歌うことで喉が乾き、ドリンクが消費されやすい。また、ノリのよい曲の場合、間奏中に一気コールが起こる可能性がある。一曲は4~5分程度なのでもっともドリンクが多く消費される可能性がある。

仮説2:ダーツが一番儲かる


 ダーツはチーム戦だ。そのため何度もゲームを行えば滞在時間が伸び、ドリンクの注文が増えやすいのではないか。

仮説3:ゲーム(プレステやWii)が一番儲かる


 ゲームもダーツと同様、プレイ時間が長くなればドリンクを頼む回数が増える。また、知らない客同士でプレイできるので客全員の滞在時間が長くなる可能性がある。ソフトも複数用意すれば常連客が飽きることなく店を訪れるようになるのではないか。

次ページ正解は意外にアレだった

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中