LINEの“コラボスタンプ”増加に若者たちの反応は?

 今月15日、念願の東京証券取引所1部上場を果たしたLINE株式会社。上場時の時価総額は9100億円という規模で、先駆けて上場したニューヨーク証券取引所でも終値は公開価格を27%上回るという好調な滑り出しを見せた。

 各報道機関による上場時の話題を見ても、LINEは2016年もっとも注目されている上場企業と言ってよいだろう。

 同社はすでにトークアプリだけにとどまらず、スマホゲームやカメラアプリなど、複数の事業を展開しているが、中でも急拡大のきっかけをつくった要因の一つがLINEスタンプだ。

 2011年の国内アプリリリース以降、公式キャラクター以外にもアニメキャラクターや企業のキャラクターのスタンプが登場したことでインストール数が一気に上昇。2014年には誰でもスタンプを売ることができるクリエーターズスタンプがスタートし、現在その数は20万種類を超えるまでになった。

 さらに動きや音声を伴うスタンプが登場するなど、常に新たな変化を起こしながら市場を拡大させてきたLINEスタンプ。だが、最近になってさらに新たな動きが見られるようになっている。

コラボスタンプが増えている


 2016年に入り、人気スタンプ同士のコラボレーションスタンプが目立つようになっているのだ。理由は20万を超えるスタンプの中でも、人気スタンプが徐々に確立されてきたことが大きい。

 この5年ほどで人気のあるスタンプは第8~10弾までリリースされるケースが珍しくなくなってきており、スタンプの動きや表情に新たなバリエーションを加えることが困難なケースが出てきている。そのため、新たな取組みとして人気スタンプ同士で共演させる取り組みが見られるようになったのだ。

「とにかく明るい安村×パンパカパンツ」異色コラボが続々登場


⇒【画像】はコチラ(GIFアニメ)http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1158551

 異なる市場同士が掛け合わされることで、スタンプ市場が動く可能性は大いにある。

©PPP/ YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD(※実際はボイスつきです)

 たとえば、人気芸人のスタンプをリリースしてきた吉本興業とパンパカパンツを手掛けるDLEは、とにかく明るい安村とパンパカパンツのコラボスタンプを今年5月にリリースした。パンツ一丁の安村と、パンツだけを履いたキャラクターのパンパカパンツは、両者でコラボレーションしても動きに違和感が少ないのかもしれない。

 このように、互いのキャラクターの共通点や相性がよいケースはコラボスタンプの成功例と言ってよいだろう。

 ほかにも、コニーやブラウンなどのLINE公式キャラクターとももいろクローバーZ、ラスカルと進撃の巨人など、意外な組み合わせが実現しているスタンプもリリースされている。

次ページスタンプが多すぎる若者たちには…

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中