イザという時、失敗しない「葬儀業者の選び方」――悪い業者は「棺桶」で見分けろ!

 意外と知らない通夜やお葬式でのマナー、業界の裏事情を綴った今、注目のサイト「考える葬儀屋さんのブログ」。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2015」にも選ばれた同サイトの管理人・考える葬儀屋さんに聞いた、恥をかかない今のうちに知っておきたいお葬式の常識とは――。

 葬儀屋さんブロガーの「考える葬儀屋さん」と申します。

 今回は葬儀屋さんが同業者を良心的かそうでないか、どうやって見分けているかについてお教えしましょう。

 その見分け方とは「葬儀屋さんが販売している棺の値段を見る」です。

 棺の値段は高いものなら檜(ヒノキ)の300万円から安いものなら中国産の3万円を切るものまでありますが、もちろんただ値段の高い安いを見ているわけではありません。

 人が亡くなるタイミングは予測が難しいため、棺は急な納品が必要とされます。そのため、棺メーカーは大体自社で流通手段を持っており、葬儀屋さんはできるだけ地元に近い棺メーカーから購入することが多いのです。

 そして棺メーカー自体、数が少ないので、同じエリアの葬儀屋さんたちは大体、同じ棺メーカーから棺を仕入れることになります。

 つまり、他の葬儀屋さんが販売している棺の原価はまるわかりなのです。販売するときは棺に葬儀屋さん独自の商品名をつけて販売していますが、画像をみれば、あれはもともと◯◯◯という棺で仕入れ値はいくら、というのが私には大体分かります。そして、その棺をいくらで販売しているか、言い換えるならどれくらい利益を乗せているかで、その葬儀屋さんが良心的かそうでないかを見分けることができるのです。

 それにしても他にも仕入先が同じ商品はあるはずなのに、なぜ棺に着目するのでしょうか。

 それは葬儀屋さんの扱う物品の中で、棺がもっとも好きなように値付けができるからです。当たり前のことですが、消費者の皆さんは日頃棺を買うという経験がないので、この棺の適性価格は何円くらいという目利きができません。そのため、悪い葬儀屋さんは棺に法外な利益を乗せて販売しようとするのです。

 だから、「葬儀屋さんが販売している棺の値段を見る」。言い換えるなら、適正な利益を乗せて販売しているかどうかをみることで、その葬儀屋さんが良心的かそうでないかを見分けることができるのです。もちろんこの方法はプロ、すなわち葬儀業界内にいる人でないと使えません。

 では、消費者である読者のみなさんがこの方法を応用するにはどうすればいいでしょうか?

次ページ「棺を◯◯◯◯に替えてもらえますか?」と聞こう!

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中