ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード04=マクデビット弁護士の反撃――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第157回

マクマ ホン

特別読み物「ビンス無罪“ステロイド裁判”」エピソード全20話をシリーズでお届け しています。1994年7月にニューヨーク連邦裁判所でおこなわれた“ステロイド裁 判”の公判ドキュメンタリーを毎日更新(写真はWWEオフィシャルDVD「マクマ ホン」ジャケットより)

※全20話のシリーズとして“ザ・ステロイド裁判”をお届け。この裁判はいまから22年まえの1994年7月、ニューヨーク州ユニオンデールの連邦裁判所で公判がおこなわれた刑事裁判である

 ビンス・マクマホンとタイタン・スポーツ社(WWEの親会社=当時)の代理人、ジェリー・マクデビット弁護士とローラ・ブレベッティ弁護士によるジョージ・サホリアン医師への反対尋問がはじまった。

 3年まえ(1991年年6月)のみずからの“ステロイド裁判”で有罪判決を受け、この時点では服役中の受刑者だったザホリアン医師は、検察サイドが描いた事件のシナリオを順序よく組み立てていくために用意された、いわば都合のいい証人だった。

 マクデビット弁護士は、この裁判での証言と交換条件にザホリアン医師の刑務所内での待遇が改善された点を追求し、さらに1991年の裁判での偽証罪が1993年3月4日付でなぜか免責扱いになっている事実を指摘。ブレベッティ弁護士は、司法省によって接収されたザホリアン医師の自宅兼クリニックが競売にかけられたさい、8万ドルの落札額のうちの半分にあたる4万ドルがザホリアン医師の妻の手に渡ったことを指摘した。

 マクデビット弁護士とブレベッティ弁護士の狙いは、ザホリアン医師が“検察サイドの操り人形”であるというイメージを陪審員に与えることだったが、ジェイコブ・ミシュラー裁判長の「本件と直接関係のない、あまり重要ではない情報はできるだけ省略するように」のひと言でこの問答にはストップがかかった。

次ページマクデビット弁護士は、ザホリアン医師の証言を追求

この特集の記事一覧

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中