同伴って何するの?――連続投資小説「おかねのかみさま」

みなさまこんにゃちは大川です。

『おかねのかみさま』42回めです。

今回は六本木SLOW PLAYの奥で書いてません。

※⇒前回「スゲくない」


〈登場人物紹介〉
健太(健) 平凡な大学生。神様に師事しながら世界の仕組みを学んでいる
神様(神) お金の世界の法則と矛盾に精通。B級グルメへの造詣も深い
死神(死) 浮き沈みの激しくなった人間のそばに現れる。謙虚かつ無邪気
美琴(美) 普通の幸せに憧れるAラン女子大生。死神の出現に不安を募らせる
美熟女(熟) 美琴が働く銀座の高級クラブ「サーティンスフロア」のママ
店長(店) 健太が働く蒲田の居酒屋「リグレット」の店長。事なかれ主義

〈第42回 4日連続〉
17:45 蒲田 居酒屋リグレット

「なんのアプリ作ってるんですか?」

「アリファンだよ」

「え!アリンコファンタジー!!!すごい!!!」

「な。もともと違うアプリつくってたんだけど、たまたま作って当たったんだってさこないだ同窓会で他のやつが言ってたけど、もう本人は同窓会にも来ないわ」

「すげーー…」

「だからさー、俺もそういうの見てってわけじゃないんだけど、努力を積み重ねた先に成功があるってのは幻想で、すべては運なんじゃないかなーって思うんだよね」

「…」

「だからこう、すげぇコトが起こるまではまじめに働いて、すげぇコトが訪れるのを待つっていうのが俺の最近のやり方かなー」

「でも…」

「ん?」

「生きている場所によって…すげぇコトの内容って変わるんじゃないですか?」

「どういうこと?」

「お店で待ってて訪れるできごとって……そんなにすげくないんじゃないかと…」

「…」

「…すいません」

「ま、いいよ。これから世界に羽ばたいていくんだから、応援してるわ。でもシフトだけは穴あけないでな。ほんとに」

「わ、わかりました!!!ありがとうございます!!!!」

「電話なってるぞ」

「あ、はい!いってきます!」

トトトトトトト!!!

「お電話ありがとうございます!!!あのときああしてれば今ごろはもっとこうだった!居酒屋リグレット蒲田店、担当健太でございます!!!」

次ページ銀座サーティーンスフロア


※連続投資小説「おかねのかみさま」第1回~の全バックナンバーはこちら⇒

逆境エブリデイ

総移動距離96,000キロメートル! 大川弘一がフルスピードで駆け抜けた400日間全記録

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中