20代丸の内OLたちの副業事情「パパ活まではしないけれども…」

 FacebookにかわりInstagramが台頭して久しい昨今、華々しい私生活を顕示するために自らに無理を強いている20代女性は少なくない。Twitterで見られる「キラキラアカウント」はその典型例と言えるが、そこにはニセブランド品を売りつけて逮捕された ばびろんまつこ氏のように、SNSで見せる自己とリアルのあいだに著しい乖離が存在しているケースが大半だ。

全ての貧乏OLがパパ活に走っているというわけではない


 今年に入り、メディアで「パパ活」がとりあげられるようになったのは、彼女たちが経済的に困窮していることの証左と言えよう。事実、20代の事務職OLの場合、手取りはせいぜい18~25万円程度。近年ではボーナスが支給されない会社も多く、有名レストランに足繁く通い、高級バッグを揃える華々しい生活を送るのはまず難しい。

 では、彼女たちはどのようにして生活を送っているのか。この状況から、全ての貧乏OLがパパ活に走っていると結論付けるのは安易だ。パパ活まではしないけれども副収入を得ている丸の内、赤坂、新橋で勤務する20代のOLたちから、具体的に現在の副業を聞いてみた。

取引先とコッソリ副業


「クライアントと個人的に取引するのが一番ラク」と語る

「マーケティングの営業をしているのですが、クライアントのInstagramアカウントの運用を個人的に請け負ってます。韓国語と英語のハッシュタグを入れたりして実際にコンバージョンもあがってるのでかなり戦力になってるみたいです。具体的な見積もりは言えないけど月に8万円くらいもらってる」(25歳・営業・文京区在住)

「一番仲が良い取引先の映像関係の会社と個人的に仕事をしてる。撮影場所とエキストラの紹介をしてだいたい月に6万円くらい。特に、テレビの仕込み用に20代のOLとか女子大生を使うことが多いので、人脈を使ってたくさん紹介してます」(26歳・営業・港区在住)

次ページガールズバーより稼げる会員制バーで…

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中