オカズは人妻モノばかり!? 本当は笑える「不妊治療」の世界

村橋ゴロー

3年に及ぶ不妊治療を体験した村橋ゴロー氏

 今や約6組に1組のカップルが悩んでいるといわれる、不妊症。大きな社会問題と化した不妊治療のイメージといえば、「大金がかかりそう」「いつ授かるかもわからないので治療を受けててもしんどそう」と、暗いものを抱きがちでしょう。私は3年に及ぶ不妊治療をしたのですが、確かに大変な治療ではあります。しかし実際にやってみると「何だよ、それ!?」という面白い体験の連続でしたし、笑えることばかりでした。そんな『本当は笑える不妊治療の世界』を、皆さんに紹介したいと思います。

採精室、それはまるでビデオボックス


 人工授精・体外受精という言葉を聞いたことがあると思います。その際、採精を行うのですが、そのやり方とは簡単にいうと、ひとりH。自室で行い、精子を入れたプラケースをクリニックに持参する場合もありますが、クリニックによっては採精室なるものがあるんです。つまり、シコリ部屋があるんです。

 私が通院していたクリニックにはこの採精室があったんですが、その使用方法というのが、実は……個室ビデオ・DVD鑑賞店と一緒だったのです。男性読者なら一度は利用したことがある、いわゆるビデオボックスです。

 手順は、こう。まず採精専用の窓口に行くと、小窓から女性看護師さんが「お好きなモノを何枚かお持ちください」と、クリニック所有のアダルトDVDが20枚ほど出てきます。ここで実際のビデオボックス店のように、じっくりとオカズを吟味するわけにはいきません。しかも小窓の向こうで女性看護師さんが待っているわけですから、僕はタイトルも見ずに3枚のDVDを適当に手に取りました。それを100円ショップにあるような細長いケースに、リモコンと選んだDVDを入れ採精室に向かうのですが……ここまでの手順、ビデオボックスまんまです。何なら、女性看護師さんの羞恥プレイも込みで考えれば、興奮度は実際のビデオボックスより高いといえるでしょう。

次ページ妻との子を宿そうとしているのに…

俺たち妊活部―「パパになりたい!」男たち101人の本音

借金まみれのどん底ライターが妻と挑んだ、涙と笑いの妊活記録

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中