あれです…ポケモン…――連続投資小説「おかねのかみさま」

みなさまこんにゃちは大川です。

『おかねのかみさま』43回めです。

今回も六本木SLOW PLAYで書いてます。

※⇒前回「4日連続」


〈登場人物紹介〉
健太(健) 平凡な大学生。神様に師事しながら世界の仕組みを学んでいる
神様(神) お金の世界の法則と矛盾に精通。B級グルメへの造詣も深い
死神(死) 浮き沈みの激しくなった人間のそばに現れる。謙虚かつ無邪気
美琴(美) 普通の幸せに憧れるAラン女子大生。死神の出現に不安を募らせる
美熟女(熟) 美琴が働く銀座の高級クラブ「サーティンスフロア」のママ
杉ちゃん(杉) ITベンチャー社長。ヒットアプリ「アリファン」を運営

〈第43回 ボリボリ〉
銀座サーティーンスフロア

「ママサン」

「はい?」

「ドウハンッテナニスルデスカ?」

「あー、うーん、そうねー。なんかご飯食べてお店に一緒に来るって感じねー」

「ナンデ?」

「なんでって、うーん、なんでかしら。ほどよく親密になってもらいつつ女の子たちの営業成績も盛り上げつつ、あと意外とお金持ちって定時終わったらヒマなのよ」

「ソウナノ?」

「うん。4日連続巨人戦に同伴した子もいるくらい」

「ハ——-」

「あとはお相撲とか、そうねぇ。まぁ、お客さんのご趣味にもよるけど、ひとりでお相撲見に行ってたら、なんとも変でしょ。スポーツにしてもイベントにしても、喜んでくれそうな誰かといくから楽しいわけで、そういう意味では美人でもリアクションの薄い子はあんまり呼ばれないわよね」

「ナルホドデスネ–」

「ガミちゃんも同伴してみたい?」

「ハイ!!!」

「じゃあ今度わたしと同伴ごっこしましょ♡」

「ウェーイ!!!コクギカ—–ン!!!」

「お相撲がいいのね。高いわよー4人でギューギューで46,800円」

「ヤスイトコデイイデス」

「そうね。美琴ちゃんや綾ちゃんも誘ってこんどいきましょう」

「ウェーイ」

——–
——


次ページ翌週 渋谷区桜丘 アリファンカンパニー


※連続投資小説「おかねのかみさま」第1回~の全バックナンバーはこちら⇒

逆境エブリデイ

総移動距離96,000キロメートル! 大川弘一がフルスピードで駆け抜けた400日間全記録

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中