「今の若い女子はLINEスタンプを使わない」って本当?

 1カ月、いや、すでに2カ月ほど前のことだ。とあるアラサーの知人女子とカウンター席オンリーのビストロで食事をしているとき、テーブルの上に置いてあったゴメス記者のスマホが立て続けにブルブルと震えたので確認してみると、LINEの受信告知が一気に20件を超えていた。

 そのすべては広告案件ばかりで、それはボクが企業発の無料スタンプをやみくもにインストールしまくってきたのが他ならぬ要因だったりするのだが(笑)、「(無料)スタンプゲットしすぎて、得体の知れないLINEが山のように届いて大変なんですよー」みたいな話をとなりにいた彼女にしてみたところ……?

「ゴメスさん、まだそんなのヤッてるんですか~? 今の若い女子はスタンプなんて滅多に使わないですよー」

 こう諭され、少なからずのカルチャーショックを受けてしまった。

「じゃあ、なぜ今の若い女子はスタンプを使わないの?」と“素朴な疑問”を投げかけてみたら、

「だって、ダサくないですか~? まだうれしそうにスタンプ攻撃してくるのって、流行りに乗り遅れないよう必死になってるっぽいオジサンみたいだし~(笑)」

 という答えが返ってきた。取り急ぎ、ゴメス記者がつながっている他の20代女子のLINEの文面をあらためてチェックし直してみると……たしかに、文章内に絵文字こそミックスされているけれど、スタンプは私が嬉々として送信する楽天パンダとかに対する“仕方なしのリアクション”程度、すなわち最小限にしか使用されていない。

 そっかぁ……自分は「流行りに乗り遅れないよう必死になってるっぽいオジサン」なのか……じつに有益なアドバイスをいただいたものである。が、彼女の「古い→ダサい」といった理屈は、あまりにザックリと、かつ漠然としすぎており、正直しっくり来ない。もし「今の若い女子のスタンプ離れ」が“本当”であるならば、もっと明確で、論理的に説明のつく理由があるのではなかろうか? ってなわけで以降、ゴメス記者は「あまりスタンプを使ってくれない20代女子」と会話できる機会があるごとに、「なんで?」と訊ねてみるよう努めてみたわけだが、すると、いくつかの興味深い回答が返ってきたので、文字数が許すかぎり紹介してみよう。

次ページ今時女子は、なぜスタンプを使わないの?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中