夏バテ対策には、スロージュースで野菜や果物の栄養を効率よく摂取!

 猛暑が続く毎日。8月に突入しまだまだ暑くなりそうだが、すでに夏バテで体調を崩しかけている人も多いのではないだろうか? そんな夏バテ対策におすすめしたいのが、いま流行りの「スロージュース」。スロージュースとは、低回転するスクリューで果物や野菜を圧し潰してつくるドリンクである。ジューサーさえあれば手軽に作れ、夏バテに効く野菜や果物の栄養を効率よく摂取できる。まさに、簡単に始める夏バテ対策には最適だ。

 そもそも、なぜスロージュースだと野菜や果物の栄養素が効率良く摂取できるのか? 高速で回転する刃で食材を切り刻む従来の高速ジューサーは、1分間に8,000~15,000回転して食材を切り刻む。そのため、金属刃の摩擦熱により、熱に弱いビタミンなどの栄養素や酵素を壊してしまうデメリットがあった。一方、スロージュースは、1分間に約40回転と低速で回転するスクリューによって、食材を切り刻まずに搾ってつくられる。そのため、摩擦熱が生じにくく、食材の栄養素や酵素がたっぷりのジュースができるのだ。

 さて、どうせ夏バテ対策にスロージュースを飲むのなら、こだわったレシピでおいしいものをつくりたい。新たな人と食のコミュニティを提案する「Pirouette」の小林シェフ監修のジュースレシピを参照してつくってみた。以下は、冷房による屋内と屋外の温度差で起こる「冷え」対策のレシピだ。

<材料(約200ml程度)>
★フェンネル(セロリでも代用可):1個 
★人参(皮付き):2本
★オレンジ(皮付き):1個
★レモン(皮付き):適量
★ショウガ(皮付き):1かけ
★バニラ:少々
★バナナ:1個

フェンネル以外は全て近所のスーパーで購入できた。セロリをフェンネルの代わりに使用

<作り方>
1.材料をよく洗いバナナ以外、ジューサーに入れやすい大きさにカット
2.最初に、バナナ、続けてカットした食材を入れていく
3.バニラ、レモンで味調整

写真程度の大きさに切れば十分スロージューサーに投入できるので、非常に手軽

 実際につくってみると、食材を切って、ジューサーに入れるだけなのであっという間にできてしまった。ショウガやレモンですっきりとした味なので、男性でも好きな味ではないだろうか。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1176277

今回使用したのは、HUROMのスロージューサー。操作方法の詳しい解説書もついているので、初めてでも簡単につくることができた。野菜や果物がゆっくりジュースになっていく様子は見ていて、楽しい

 また、花火、フェス、BBQ、海水浴など女性とのデートも増えるこの季節。デートの締めくくりに女性を自宅へ招いた際、スロージュースでもてなすのもよいかもしれない。近年のオーガニック野菜を使ったジュース人気もあるので、女性も喜ぶのではないだろうか? 夏バテ対策にも、女性へのもてなしにも使えるスロージュース。ぜひ1度チャレンジしてもらいたい。

フェンネルのジュースよりもセロリのほうが重量感のある仕上がりに。野菜や果物の生っぽい味は強すぎず、さらっとおいしく飲むことができた

<日刊SPA!取材班>

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中