リオ五輪で楽しめるアート、ライブ、展示会。競技以外のイベントも大盛況

 リオ五輪の楽しみ方は競技を観ることばかりではない。ファンが集まり、パブリックビューイングやライブ、イベントが楽しめる場所が競技施設の周辺や、各地に用意され、連日多くの人が詰めかけている。

⇒【写真】はコチラhttp://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1179404

港湾地区に現れた聖火台。連日多くの人が詰めかける

 先にお伝えした「シダーヂ・オリンピカ(オリンピック・パーク)」には開会式後、聖火台が設置され、この辺一体は大変な盛り上がりを見せている。

 リオ中心街から1kmほど北にある巨大な港湾地区を再開発したシダーヂ・オリンピカは、古くからある、港や桟橋、巨大な倉庫群をまるで万博会場のようにリニューアル。日本でいえば横浜の赤レンガ倉庫の巨大版と言っていい。美術館や各国をアピールする「ハウス」と呼ばれるパビリオンもあり、また周囲にはブラジルでは珍しい、”オシャレなフードトラック”が出ており、朝から深夜まで多くの人で賑わっている。

倉庫街をアート会場に変身させている

 ここには世界の新進気鋭のアーティストが集合。倉庫をキャンパスに見立て、巨大なウォールアートを施している。開幕前と開幕後に足を運んだが、着々と絵が完成に向かっており、毎日訪れても面白い。

現在進行形で行われるJRによるアートプロジェクト

 反対側には、コカ・コーラなどスポンサー企業のパビリオンや、NBAのスターが訪れるイベントスペースがある。記者が入ってみて面白かったのはリオ市のパビリオン。倉庫を1棟借りきったスペースには、ブラジルの五輪の歴史や、現在行われている競技がゲーム感覚で楽しめるアトラクションがあり、子供と親が一緒に遊んでいる様子が印象的であった。

リオ市のパビリオンでは「人間サッカーゲーム」で盛り上がっていた

 夜になれば、ブラジル女子サッカー代表のパブリックビューイングの前には、ブラジルの一流アーティストが連日日替わりでライブを行っており、サンバやファンク、ロックなど「ブラジルの現在進行形の音楽」が誰でもフリーで楽しむことができる。

この日はリオを唄う、ファンクの女王、フェルナンダ・アブレウのフリーライブが行われた

 2020年、東京でもこうしたイベントスペースが設置されると思うが、東京のど真ん中で、しかも、夜まで大勢の人が盛り上がれるハードは正直厳しいと言っていい。また、アートや音楽など、日本には世界中の観客を喜ばせるソフトもあるかは大いに疑問だ。治安面や衛生面がとかく問題になっているリオ五輪だが、こういったところでも観客を楽しませるという面では、高得点を与えてもいいのではないかと思う。

⇒【写真】はコチラhttp://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1179408

取材・文・撮影/遠藤修哉(本誌)

この特集の記事一覧

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中