GUの590円スカーフは1万円の高級品に見劣りしない! プロの目も欺く開発力がスゴい

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第88回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 以前から私はコーディネートに「スカーフ」を使うことを推奨しています。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1179700

mb8801 mb8802 おしゃれに見せようとすると、どうしても「着まわしのいいアイテム」ばかりを選んでしまいます。とくにTシャツ一枚やシャツ一枚などのコーディネートではシンプルに偏りがち。シンプルを脱しようと、むやみに派手な柄物や色物を取り入れてしまうとカジュアルで子供っぽい雰囲気になります。そこでスカーフの出番です。首元にスカーフを足すだけで印象は早変わりします。スカーフは小さい面積でアクセントを与えることができるので、とても便利なアイテムです。

 スカーフは柄や色を使っても面積が小さいため、子供っぽい印象にはなりません。また、顔近く首元の目立つ位置にあるアイテムなので占める面積は小さくても視線はきちんと届き、「アクセント」として十分に機能します。シンプルな服装にアクセントを与えることができる名脇役が「スカーフ」といっていいでしょう。

 そしてスカーフは手頃な価格で手にはいるのもポイントの一つ。ファストファッションのレディース品なら1000円程度で購入可能なものもあります。「レディース品」といってたかだか布ですから、メンズもレディースも関係ありません。ピンクなどのあまりにも派手な柄であれば「女性的」になりますが、そうでない限りは男女問わず使えます。

次ページ特にオススメなスカーフは?

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中