流行中の「梅毒」だけじゃない、要注意の感染症群。HIVは激増!?

「梅毒」の流行に歯止めがかからない。特にここ数年は全国的にはもちろん、若い女性に感染者が急増している。だが、注意するべき性感染症は梅毒だけではない。ヘルペスなど代表的なものからマイコプラズマといった馴染みの薄いものまであり、その多くで感染者は増加の一途にあるのだ。

「梅毒」以外にもある、要注意の感染症群「これらの性病に共通するのは、自覚症状がないケースもあること。また、どれか一つの性病にかかるとほかも併発するケースが非常に多い。そのため、少しでも性病の自覚症状を覚えたら、まずはすべての感染症を疑ってください。誤った診療を続けたことで、重症化するケースもあります。まずは決めつけずに泌尿器科か性感染症内科の受診を勧めます」(内科・泌尿器科医の大和宣介氏)

<要注意の感染症群>

●HIV:激増
日本は先進国の中で唯一、感染者数が増加している。「現在は薬で発症を抑えられるので、万が一に備えた検査を受けるべきでしょう」(大和氏)

●マイコプラズマ・ウレアプラズマ:激増
肺炎のイメージが強いが、同ウイルスによる尿道炎が増えている。「症状は比較的軽いが、完治しにくいうえ再発もしやすい」(大和氏)

●性器ヘルペス:微増
感染者の中心は若い世代。性器やお尻周辺の皮膚に赤い発疹や水ぶくれ、ただれが発生。初めての発症では強い痛みや発熱が伴うことが多い

次ページ性器クラミジア、淋菌

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中