リオのコパカバーナで「人力車」が大人気! 東京五輪に向けて疾走する日本の若者たち

 五輪を観戦にさまざまな国の、老若男女がリオを訪れている。その彼らが観光するもっとも有名なスポットに「コパカバーナビーチ」がある。多くの人でごった返すビーチの歩道を縫うように疾走する和装の青年、なんと人力車であった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1182473

日本でも本物の人力車をひく田中さん

 人力車をひくのは田中喬祐さん(23歳)、普段は浅草で観光客を乗せる人力車を引いている。その横には地下足袋、法被姿でブラジル人や観光客の呼び込みをするガタイの良い青年が。福田雄基さん(25歳)は日本でトレーニング関係の仕事に就いており、大柄な外国人にもひけを取らない、堂々とした出で立ちで笑顔で呼び込みをして、子供たちには日本から持ち込んだ「うまい棒」をお土産にと渡している。

法被姿で呼び込みをする福田さん(右)

 彼らはただ目立とうとしているわけではない。「リオ五輪研修プロジェクト」を立ち上げ、4年後に迫った東京五輪をアピールするとともに、「五輪で自分たちが何ができるか」を問うために、現場を体験しようと、自費で地球の反対側までやってきたのだ。学生から社会人まで16人が、日本食、サッカーなどそれぞれが人々と繋がりたいテーマを掲げ、海岸でアピールしている。

立派な日本食であるラーメンをアピール

「本物の人力車は税関の関係から持ち込みに多額の費用がかかることが分かったので、車いすを改造した”ミニ人力車”を引いています。初日は五輪のメイン会場である、バーハ地区で引いたのですが、子供たちや女性の方を乗せ、一緒に写真を撮りました」(田中さん)

次ページ次から次へと乗車依頼が

この特集の記事一覧

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中