プロサウナーが語る「サウナで人生明るくなった」

 30度を超える暑い日が続いている。この8月、大阪市では猛暑日が過去最多の21日を記録した(8月24日時点)。例年以上に、SPA!読者は、暑さで体調を崩さないよう注意していかなければならない。その一方、“暑さ”を楽しむ人もいる。プロサウナーとして活躍するヨモギー氏は、年間700回以上もサウナに通う生粋のサウナ好き。年間のサウナ支出はなんと数百万円を超える。サウナの何が彼を熱中させるのだろうか。

年間700回以上サウナに通うプロサウナー・ヨモギー氏。撮影協力/池袋のスパ施設「タイムズ スパ・レスタ」

ヨモギー:サウナとの出会いは29歳のときです。当時の僕は離婚がきっかけで、うつ病になってしまいました。そんなとき、偶然サウナに立ち寄ったんです。汗をかき、水風呂から出て椅子の上でボーっとしていると、その時間だけうつ病の症状が消えていることに気づいたんです。それ以来、サウナの魅力に取り憑かれ、今はサウナに週15回以上通っています。

 現在は会社員のかたわら、「プロサウナー」としてテレビやネット、イベントなどでサウナの魅力を発信するヨモギー氏。猛暑に限らず、人生に疲れた人にこそサウナはおすすめだという。

ヨモギー:サウナは単価が安いし、健康効果も高い。僕もサウナに通い始めてからは、健康診断では常にオールAですし、病院に行くことすらありません。集中力も高まりますから、仕事の能率も上がる。さらに、サウナをきっかけに人生の満足感が上がったせいか、人間性まで変わってしまいました。サウナにハマる前に出会った友人からは今でも『性格が明るくなったね~』と驚かれます。

 そんなサウナで人生を激変させたヨモギー氏に、上手なサウナの楽しみ方を聞いてみた。

「①サウナに入る⇒②水風呂に入る⇒③外気浴をする。これらがサウナの一連の動作です。サウナの暑さと水風呂の冷たさを交互に味わうことで、毛細血管が伸縮して血流が良くなります。その結果、全身がほぐれ、さらに、脳に大量の酵素が送られることによって快感ホルモンが分泌されるんです。だから、サウナは別名『脳幹のマッサージ』とも言われています。身体だけじゃなく脳にもいい影響を与えるんです」

次ページ都内のおすすめサウナ

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中