職場で嫌がられる「社内みやげ」。地名+クッキーは△、ダジャレ系お菓子は×

 GWやシルバーウィーク、お盆休みなど、サラリーマンにとって長期休暇が取れる回数は限られている。休み明けは、気だるい身体から目を背けながら出勤する者も少なくないだろうが、そこで欠かせないものと言えば会社へのおみやげだ。

イタい社内みやげを買ってくる社員たち


 一般に選ばれるのは1000~2000円の価格帯で、その土地の銘菓と呼ばれるものではないだろうか。むろん、わざわざ食べログ、Rettyといったグルメ情報サイトを駆使し、郊外の店まで出向いて凝った土産を同僚に渡す「ホスピタリティにあふれた自分」を演出する者もいるだろうが、そこまで気を使える者はそう多くない。

 だが、その安易な選び方が、社内の同僚たちにとって「ありがた迷惑」どころか、逆に評価が下がる事態に陥っているケースが少なくない。都内で働く20~30代の会社員24人に「間違っている社内みやげ」を聞いた。

○→合格
△→微妙。賛否あり
×→最悪

ダジャレ系…×:おもしろいと思っているのは本人だけ説


「銘菓をもじったお菓子ってありますよね? 以前ドヤり顔で買ってきた上司がいるんですが、職場は女性ばかりなのでハナから滑っているし、その類のものって普通のウエハースかクッキーが相場で、とりたてて味に特徴もない。かと言って余らせると機嫌を損ねるし…私の中ではありえない選択肢。男だけの職場だったら違うのかもしれないけど」(29歳・メーカー・女性)

地名+クッキー…△:条件付きでOKの声も


「偉人やいまの有名人の名前が入っただけのご当地もの菓子をおもしろいと思ってるのは本人だけなのでやめたほうがよい。子ども相手ならまだわかるけど。札幌のクラーク博士モノ、松山の坊っちゃんモノ、山口の安倍総理モノは萎える。大人をナメないでほしい」(28歳・IT・女性)

「単なる地名モノでも小分けされていればなんでもいいや。とにかく食べ切れるサイズであればOK。取った瞬間に手が汚れる包装されてないチョコ系やパン系は無責任。キーボードが汚れるのでやめてほしい」(35歳・IT・男性)

「クッキーはダメだけど、チョコが挟んであるのは口がパサつかないしアリ。『白い恋人』とか」(24歳・IT・女性)

次ページ高評価なのは●●系

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中