1か月で8人の強姦殺人を繰り返した「大久保清」という男【大量殺人事件の系譜】

 俳優・高畑裕太容疑者の強姦致傷事件に衝撃が走った。「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と、高畑は容疑を認めているという。欲求をコントロールできずに起きる性犯罪は多いが、過去に、それが連続強姦殺人に発展した事件があった。

大久保清連続強姦殺人事件(1971年)大量殺人事件の系譜~第5回~


女子高生 1か月あまりのあいだに、8人の女性が相次いで強姦され埋められる。超弩級の惨劇に、社会は震え上がった。

 高畑は「歯ブラシを持ってきてくれ」とホテルのフロントの女性を部屋に呼んだが、稀代の色魔、大久保清(当時36歳)は「絵のモデルになってくれませんか」などと、言葉巧みに女性に声をかけた。その数150人、うち30人と肉体関係を結んだ。ベレー帽をかぶり画家のような出で立ち、かたわらには高級スポーツカーがあった。

 窃盗や2度の強姦致傷などで前科4犯だった大久保は、1971(昭和46)年3月2日に仮出所し、1か月もたたない3月31日に群馬県内で最初の殺人を犯す。17歳の女子高生に「アトリエに行こう」と誘ったが、アトリエなどないことを指摘され凶行におよんだ。公判記録などによると、逃げる女子高生を70メートル追いかけて殴り、仰向けに引き倒して馬乗りになり、全身の力で首を締めつけたという。

 2人目の犠牲者は、わずか6日後に出た。そして次々と消える女性。被害者は16歳から21歳だった。こうして、わずか41日間に8人が絞殺され、遺体は山麓などに埋められた。強姦する際、女性が反抗・抵抗すると大久保は逆上し、無慈悲に命を奪ったのだ。

次ページ大久保清はどんな男だったのか

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中