ユニクロ&GUだけで「全身1万円コーディネート」 プロと素人はここが違う

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第90回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では定期的にユニクロや無印良品だけでおしゃれに見せる「ファストファッションマストバイ」なる企画を連載しています。ユニクロの全商品のなかから「これは!!」と思える良品を発掘し、さらに「こう合わせると、こういう印象になるからおしゃれに見える」と論理的に解説してみせるというもの。「感覚的なセンスではなく、あくまで論理的に」というファッション誌ではできない試みであるうえに、「ユニクロなので安い!」と読者には大変支持されている鉄板企画です。

 今回はそんな「ファストファッションマストバイ」のなかでも反響のあったコーディネートを紹介いたします。

全身1万円でコーディネート

mb9001

サマに見せるために、3首にあたる「手首足首」をだしています

 まず、こちらのコーディネートで使っているアイテムは以下のとおり。

①UNIQLO MEN ウォッシュボーダーボートネックT(長袖) 1990円(+税)
②UNIQLO WOMEN ミラノリブカットソージョガーパンツ 1990円(+税)
③GU スエードタッチローファー 2490円(+税)
(※インナーのシャツは完売したユニクロのものですが、3000円ほどのものでした)

 以上、シャツを入れた4点で靴まで入れて全身1万円でコーディネートが可能です。では、3アイテムを簡単に解説しましょう。

3WAYで楽しめる激安バスクシャツ

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1188685

mb9002①UNIQLO MEN ウォッシュボーダーボートネックT(長袖) 1990円(+税)

 このボーダーTシャツはいわゆる「バスクシャツ」と呼ばれるフレンチカジュアルの定番アイテムです。通常のカットソーよりもやや肉感と厚みがあり、この厚みこそがポイント。普通のカットソーだと柔らかく薄手で一枚着かインナー用途しか使い道はありません。しかしこういった肉感のある「バスクシャツ」のようなカットソーは、インナーにシャツを入れた着こなしが可能なのです。

「え? 普通のカットソーでもシャツを入れりゃいいじゃん」と思うかもしれません。普通の薄手のカットソーにシャツを入れてみてください。モコモコと着膨れを起こし、不自然で不格好な印象になります。「じゃあニットを使えば?」と思うかもしれませんが、ニットだと冬仕様になるので今の時期には適しません。この肉感あるカットソーだとシャツをインナーにしても着膨れしないため、「一枚着として」「インナーとして」「重ね着用」として3WAYで楽します。しかし、なぜわざわざシャツを重ね着するのでしょうか。カットソーはカジュアルアイテムですが、シャツはドレスアイテムです。重ね着することで、ドレス感をだし、私が提唱している、おしゃれの原則「ドレスとカジュアルのバランスは7:3」に近づけるためなのです。春夏秋冬と使える(夏は晩夏初夏なら袖まくりして使用)、これほどコスパのいいアイテムはありません。形も抜群、イチオシです。

次ページ男性にジャストフィットするレディースパンツ

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中