解散が決定したアイドルグループの内部事情。吹っ切れて仲が良くなる!?

 ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

今だから言える、SDN48が解散したとき「ホッとした」理由


手束真知子。10月にはお店発のユニットによるCDデビューも決定!

 「SMAP解散」という超ビッグニュースと、その陰に少し隠れちゃったけど、℃-uteさんも解散を発表しましたね。アイドルグループの解散が立て続けに発表されましたが、私もかつてAKB48の姉妹グループ、SDN48メンバーとして解散を経験しています。その経験から、アイドルグループが解散するとどんなことになるのか、メンバーたちはどんな心境になるのか、ちょっとお伝えしますね。

 SDN48は、アイドルには珍しいメンバー全員20歳以上、中には人妻もいたしセクシーお姉さんグループとしてセクシーな歌やダンス、トークをキャラに少し変わったアイドルグループとして活動してきたのですが、……結成から2年経ったある日。突然「全員卒業(事実上の解散)」を言い渡されたのです! 普通、解散というと話し合って決めたと思われますが、私たちの場合は決まった状態で告げられて本当にびっくりしました。それに対して泣いている子もいたけど、私は実は内心嬉しかったんですよね。というよりホッとしたという感覚だったのを覚えています。

 やっぱりアイドルグループというのはグループのキャラや方向性が決められているので、それに沿った活動をしたり、楽曲を歌ったりします。けど、なかにはそれに対して違和感を持つメンバーも出てくるんです。

 私が念願のセンターに選ばれた曲があり、それは「アバズレ」という曲名だったのですが、その頃私は一度も恋愛経験がないアバズレとは正反対なピュアピュアでした(自分で言うのもなんですが、本当です)。どうしてもアバズレの気持ちがわからなくて、不良ぶったりして真面目に頑張っていましたが、内心では「わかるわけないでしょ!」と(笑)。

次ページ反省会やミーティングでも…

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中