クレクレ女子は不幸になる…傑物に愛される近道は“金に負けない心意気”【西原理恵子×花房観音×生島マリカ】

 生暖かい空気が猛暑の訪れを告げた某夜。麻布十番の隠れ家バーに、漫画家の西原理恵子、作家の花房観音、作家の生島マリカが現れた。傑出した才を誇り、自分の足で立つ女傑らは「女であること」のしんどさをどう克服してきたのか――女傑対談、最終章をお届けする。

* * *

――前回は、「モテるためにマニュアル本を読むなんてナンセンス!」というお話が出ました。花房さんのこのご意見に、西原さんは「恐喝ビジネス」だと。その心は?

西原:人の不安を駆り立てて、「これじゃダメです。モテないです」って本は「こんなんしてたら、ハゲるぞ~」ってのと一緒なんですよ。モテ本もだけど、子育て本もそんなのばっかりでしょ。「こんな子育てしたら、キレる子になります」って。悩んでる人や心の弱い人に漬け込んでる。今流行ってる「引き寄せの法則」シリーズもね。ほんと、うまいことやったわ~って感心したんですよ。男も、宝石も、犬も、マンションも……思ってることは全部引き寄せられるって。で、思うように手に入らないのは、「あなたの引き寄せ方が間違っているから」ですって! すごすぎでしょ。もう美味しすぎる市場!……引き寄せ本買う人たちの名簿が欲しい!

生島:ちょっと! 良い話かと思ったら、生臭い話になってるから(笑)。

西原:これに引っかかって騙されるのは、騙される人が悪いよ。だって、タブレット一個で世界中から情報を探せる時代に、思うだけで引き寄せられる言ってるんだもん。詐欺師にとって、こんな楽なことない。

花房:ターゲットが老人なら「オレオレ」で、結婚したい女には「引き寄せ」。詐欺の形もだいぶ変わってきてますね。スピリチュアル系の「幸せになりたい」商売もすごいもん。石買ったり、神社行ったり。私、バスガイドをやってるから、人よりパワースポットと呼ばれる神社とかに行ってるけど、なんだかな。

生島:男を見極めるスカウターが壊れてるのも問題。だけど、しょーもない詐欺に引っかかるのはもっと切ないなぁ。やっぱね、何かにつけて男に「おねが~い、よろしくね~」って甘えてばかりの女っていうのは、男とは自分のために何かしてくれる存在でしかないの。男のために積極的に何かしようとはしない。だから、しょーもない男に引っかかることもなければ失敗もしない。でも、男に自分から「まかせて、やってあげる」って甘やかしちゃう女は苦労するんですよ。あたしがやってあげなきゃ症候群。愛されもしたけど。あれ、これって錯覚かな(笑)?

次ページタカる男はカモれる女を見分ける嗅覚だけはハンパじゃない

不死身の花

結婚、離婚、癌、レイプ、再び…癌。あらゆる不幸で頁が埋め尽くされた驚愕の告白手記。

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中