拡大する台風被害にむけて持つべき「減災」の意識

巨大化する台風の被害を減らすための、いたって常識的な心得

2011年、台風12号による土砂崩れ(田辺市)

台風の被害は拡大しているのか


 近年の台風は、以前に比べると大きな被害をもたらしているような印象を受ける。自然災害のうち、突然起こる地震と違って、台風は事前の対策がとりやすいが、やはり想定外の事態が発生するなどして、大きな被害が起こってしまうのか。

 あるいは、エルニーニョ現象による海水面温度の上昇など、地球温暖化の影響も、巨大台風が発生する要因があるともいわれており、以前にも増して勢力の強い台風になることから、結果的に被害も拡大するのだろうか。

 現代では、詳細な気象情報が随時更新されており、膨大なデータを駆使して予測がされる。だから、精度の高い情報をもとに、様々な防御策をとることができるので、人的被害を減らすことが可能となってきたが、昔の台風は人的被害も大きかった。

昭和の台風被害


 これが戦時中では違った理由で被害が拡大した。例えば、昭和17(1943)年の周防灘台風は1000人以上の死者行方不明者となった。戦時中は、軍事作戦に影響を及ぼすという理由で気象情報も機密扱いとされた。開戦後は、天気予報が中止されており、そのことも周防灘台風が犠牲者を増やした大きな要因であるといわれている。

 濱口和久著の『日本の命運』(育鵬社)によると、周防灘台風と同様に、終戦直後に発生した枕崎台風も大きな被害を出した。その時の犠牲者は広島市と呉市で2000人以上。枕崎台風が来たのは広島に原爆が落とされた翌月の昭和20(1945)年9月のことだった。

 とくに広島の被害を大きくしたのが土石流で、長引く雨により、何カ所もの傾斜地で土石流が発生した。土石流発生の原因といわれるのが山林の伐採。これは、戦時中に石油の代替として松の木の油を使用するために山林を伐採し、それで山の斜面が崩壊しやすいようになっていたからだという。

 原爆投下に加えて、敗戦直後という混乱した中で、広島では防災態勢が整っておらず、そのうえ、防災情報を市民に伝える通信手段がなかったことも、被害を大きくした要因だともいわれている。原爆による被害を受けた後の台風という状況が、いかに、広島の人々にとって過酷だったかは、言葉では言い表せない。

次ページ過去の教訓を生かそう

日本の命運 歴史に学ぶ40の危機管理

日本史の40の事例が示す、危機を乗り越えるための教訓

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中