尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜【コラムニスト原田まりる】

「普段どんなアーティストの曲聴きますか?」「カラオケでよく何歌う?」というありふれた質問があったとする。

 30後半の男性に対してだと、例えば「ミスチルとか聴きます」という答えや、40代の男性に対してだと「BOOWYとか歌いますね」と答えておくと、相手の気を害することは少ない(気がする)。だが、この「ミスチル」とか「BOOWY」という回答はドンジャラでいうところのドラ焼き的な役割を果たす。オールマイティーで差し障りのない回答でしかないので、その先で会話が盛り上がることはそこまでない。しかし、「普段どんなアーティストの曲聴きますか?」という質問を投げかけられた時に、名前を出すことによってものすごく仲良くなれる、もしくは若干不穏な空気が漂ってしまう、諸刃の剣のアーティストがいる。それは「尾崎豊」である。

尾崎豊 私は、尾崎豊の大ファンだ。高校生の頃にTSUTAYAで尾崎のアルバムを手に取って以来、すべてのアーティストの中で尾崎豊が一番好きだ。尾崎豊が好きだと言うと大概「あー、はいはい、ナルシストなヤンキーの歌でしょ」というリアクションが返ってくるが、それは全くもって誤解である。

 尾崎ファンは、尾崎の歌詞にある窓ガラスを割って回ったり、バイクを盗むヤンキー的な側面ではなく「自分の存在理由を真っ向からみつめ、孤独に打ちひしがれながらも生きていく姿勢」に強烈に共感しているのだ。

 なので、「一番好きなアーティストはやっぱ尾崎豊ですね~」と答えた時、尾崎ファンではない人は「ヤンキーだったの?」と軽いリアクションを返すのだが、尾崎ファンは少年のように目を輝かせ「えっっ!!!?私も尾崎ファンなんです!なんの曲が好きですか!!!?」と前のめりで聞いてくる。

 そして、その後必ず「あの曲のサビ前の歌詞は最高ですよね!!!!」と歌詞の素晴らしさについて熱心に語りだすのだ。尾崎ファンは決まって歌詞の素晴らしさを熱心に語り、歌詞の素晴らしさについて感動を共有しあうのだ。

次ページたまたま乗り込んだタクシー運転手が尾崎ファン

私の体を鞭打つ言葉

突如、現れた哲学アイドル!「原田まりるの哲学カフェ」を主催する著者が放つ、抱腹絶倒の超自伝的「哲学の教え」


ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。

原田まりる最新刊!

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中