女性が言う「男の清潔感」ってどこを見ているの? 押さえるべき6つのポイント

 女性に好きな男性のタイプを聞くと、必ずといっていいほど上がるのが「清潔感」がある人。では女性から見た男性の清潔感とは一体何なのか、これまでの合コン回数は2500回以上! 恋愛についてのコラムも多数執筆する、白戸ミフル氏に話を聞いた。

男性の清潔感のポイント

女性はあなたのヒゲを見ている! 身だしなみ編


――まず女性から見て、その男性が恋愛対象になるかどうかを判断する基準は、本当に「清潔感」なんですか?

ミフル:はい、合コンなどの初対面で「清潔感」があるのは、イケメンだとかオシャレだとかっていうこと以上に重要です。どんなにイケメンでも、深い関係になることを想像した時に、やっぱり清潔感がない人は無理だなって思っちゃいます。

ただし、実際に清潔であることも大事ですが、結局は見た目やにおいで判断しているので、男性にはぜひ「清潔感があるように見せる」工夫をしてほしいですね。

――「見た目」で判断するとのことですが、女性は男性のどの部分を見て清潔感の有無を判断してるんでしょうか?

ミフル:出会ってまず見るのはやっぱり顔まわりですね。特にヒゲ! 剃り残しや無精ヒゲはもちろんNGです。

――整えているヒゲはどうですか? ’12年のフィリップス社の「ヒゲとビジネスに関する調査」では管理職の7割が「ヒゲに寛容」と回答していて、ビジネスシーンでも、ヒゲが浸透してきている印象がありますが。

ミフル:整えているヒゲもいいとは思うんですけど、恋愛の場合はちょっと違うかもしれません。というのも、いま女性の間では完全にヒゲ“ナシ”派が増えているんです。実際、私のまわりの女子だけでなく、’15年のマイナビウーマンの調査では、8~9割の女性がヒゲ“ナシ”派という結果も。広くモテたいなら、やっぱキレイに剃ってる方がいいかな。ヒゲは一部の女子にしかモテないかもしれません。

――なんと、ヒゲ完全にナシ派の方が多いんですね。ヒゲがあった方が男らしいくていいかと思っていました。

ミフル:いまは色白で体毛も薄くて中性的な顔立ちの男性も流行っていますし、EXILEから今度は三代目J Soul Brothersの勢いが増してきているのも、ワイルド系よりも爽やかな感じの方が女子の間からウケているっていうことなんじゃないかと思います。

それに、触れ合うことを想像した時に痛そうだなって考えちゃいますね。

次ページ気になるポイントは他にも

合コン・アンド・ザ・シティ

20年間2,500回以上の合コンで失敗と成功を積み重ねてきた結果、導き出した恋愛・婚活に効く『合コンテクニック』を盛りだくさんでご紹介!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中