マンネリ打破の突破口!SMラブホテルでいつもと違う刺激&官能エッチを

 最近、恋人とのエッチがマンネリ気味と感じることはありませんか? 誘われてもなんとなく気が向かない、しても惰性で盛り上がりに欠ける……。それって、原因はエッチする場所にあるのでは? 行き慣れた定宿のラブホテルや日常の延長上での自宅でのエッチばかりじゃツマラナイ、そんなカップルにぜひオススメしたいのが、六本木にあるファッションホテル『HOTEL ALPHA-IN』(ホテルアルファイン)!!

 こちら、なんと全室がSMルーム! ソノ手の愛好家なら必ず知っているであろう有名老舗ホテルです。ひとつひとつの室内のデザインやベッド、テーブルなどがバッチリSMテイストであるばかりか、SM用アダルトグッズが無料で使用可能。さらにハリツケ台や拘束椅子など、ガチのSM什器も部屋のテイストに合わせて常設されているのです。

 今回はアルファインを代表する人気ルームを二部屋ご紹介。ちょっぴりアブノーマルで刺激的なシチュエーションの数々に貴女も大興奮間違いなし!!

101号室 火の鳥


⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1211840

噂のSMラブホテル1 こちらの101号室・火の鳥は、石造り風の壁と金色のレザーに彩られた空間。まさに我々がイメージする「ザ・SMルーム」そのものです。しかし、それ以上に目を惹かれてしまうのは、何種類もある拘束台! スタンダードな十字架・X型の十字架・開脚機能のあるSM椅子・レザー製の馬などの超本格派のSM設備が満載なのです!

噂のSMラブホテル2 これは、SMの定番とも言える真っ赤な拘束椅子。こんな風に身動きが取れなくなっているところで、強制的に快感を与えられたら……想像しただけでカラダが火照っちゃいそう!

噂のSMラブホテル3 手首の拘束も可能なレザー製の馬。一瞬「どうやって使うの?」と頭にハテナマークが浮かびましたが、実はこの馬の蔵部分には穴が空いていて、そこから責めることができるんですね。相手の姿が見えず、責め方が予測できないドキドキが気分を高揚させてくれるでしょう。

噂のSMラブホテル4 こちらの拘束椅子は、なんとアルファインのオリジナル! 数々のSM系AVでも使用されてきた、絶対に自力では抜け出せないであろう、かなりハードめな什器です。これでどうやって拘束されるのかというと……。

噂のSMラブホテル5 こんな感じ。犬神家の一族バリの開脚です! もしこれを裸でやらされたとしたら……? これ、とんでもない羞恥プレイ用具ですよ!! しかしその分、新たな性癖にも目覚めさせてくれそうなのが怖い。

噂のSMラブホテル6 もちろん、鞭や縄などのアイテムも多数取り揃えが。ちなみに天井には梁があるため、吊りプレイ用のフックや滑車も取り付けられています。実際にSMプレイをせずとも、この場所にいるだけでSMの魅力に触れることができるはず。というか、確実にテンション上がってSMチックな営みにもつれ込んでしまうでしょうね……。

次ページ305号室 診察学園は医療ルーム仕様


【HOTEL ALPHA-IN】
〒106-0044 港区東麻布2-8-3 TEL 03-3583-3655

■システム■

ご宿泊:22:00~翌10:00(※3:00以降のチェックインは11:00チェックアウト)、料金:16,380~(詳細はHPで)

ご休憩:チェックインから2時間(※サービスタイム6:00~17:00)、料金:9,030~(詳細はHPで)

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中