レーサー気分で豪快ターン!ペアボートってなに?【後編】――SPA!ボートレース女子部2016vol.9

スリル満点のペアボートにボレ女の2人も大興奮!


 2人乗りに改造したペアボートに乗り、現役レーサーの操縦で実際のレースコースを試乗できるイベントにボレ女の馬場&小林が挑戦。その感想は……

⇒レーサー気分で豪快ターン!ペアボートってなに?【前編】

レーサーを身近に感じることができるのもペアボートの魅力!

馬場絹江(以下、馬場):やっぱり気持ちいいよね~ペアボートは。私は募集があればすぐに応募するくらい大好きなんだけど、「ボートレースのボート」に乗れる贅沢な感じってたまんないよね。レーサー目線で乗ってみると、水面スレスレですっごいスピード。これがボートレースなんだ!って感動しちゃう。

現役レーサーによる鋭いターンを体感!

小林真希(以下、小林):スピードと迫力はホント、最高ですよね~。あと、ターンの重力と水しぶきが最高に気持ちイイ! わたし、ペアボートに乗ると操縦してくれたレーサーの成績が気になって、ファンになっちゃうんですよね。

馬場:気さくに交流してくれるし、応援したくなっちゃうよね。小林さんはレーサー目指して来年受験するんでしょ? イイ経験になるんじゃない?

現役レーサーが乗艇方法を丁寧に説明してくれる!

小林:何年後かには自分がファンを乗せて走りたいですね。

馬場:じゃあ、あたし予約で!

戸田でペアボートに乗るためにボレ女・馬場が取った行動とは……


 ペアボート大好き、ボレ女・馬場です。ペアボートはレース場によって体験形態がいろいろありまして、ボートレース戸田では6艇立てのレース形式のスタートを体験できるんです。なので、ペアボート好きの間じゃちょっと人気が高いんです……。

 そこで、埼玉にあるボートピア栗橋に行った際、戸田のペアボートバスツアーがあることを知って、友達と申し込んで行ったことがあるんです。

 東京在住の身としてはすごく遠回りになってハードスケジュールでしたが、大人の遠足感を満喫できました♪

<一日の流れ>

08:00 自宅(西東京方面)を出発
10:00 ボートピア栗橋到着。受付を済ませバスに乗車
11:00 ボートレース戸田到着。来賓席で最終レースまで観戦
17:00 全レース終了後ペアボート試乗会。終了後バスでボートピア栗橋へ
18:30 解散
21:00 帰宅

<ボレ女たちの最新情報は公式ブログ&Twitterでチェック!>
日刊SPA!内の公式ブログでは、旅打ち日記やイベント出演情報、舟券テクを紹介しているぞ。気になるボレ女はTwitterでフォロー! 素顔のボレ女に出会えるはずだ! ⇒http://nikkan-spa.jp/borejyo

取材・文/ウエノミツアキ 撮影/赤松洋太

この特集の記事一覧

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中