3億円の謎融資、1億円のマンション購入…“トンパチ”と言われる男・崔領二【最強レスラー数珠つなぎvol.4】

 「最強レスラー数珠つなぎ」――毎回のインタビューの最後に、自分以外で最強だと思うレスラーを指名してもらい、次はそのレスラーにインタビューをする。プロレスとはなにか。強さとはなにか。この連載を通して探っていきたい。

 “トンパチ”――。格闘技の世界で使われる言葉で、「型破り、規格外、破天荒」といった意味を持つ。

 崔領二がトンパチと言われる理由は、おそらく2つある。1つは、喧嘩っ早く、一度キレたらなにをしでかすか分からない、そのファイトスタイル。もう1つは、今年1月に旗揚げした団体・ランズエンドの経営スタイルだ。3億円という謎の融資を受け、1億円のマンションを購入。不動産運用でバンバン海外進出――。ZERO-ONEでの活躍を知る人からは、「崔は一体、どうしちゃったんだ……」と半ば呆れ、半ば心配する声も上がっている。

 崔領二は一体、どうしちゃったのか。壮大な“ランズエンド帝国”計画の真相に迫った。

――ジェイク・リー選手のご指名です。まず気になるのが、ブログのタイトルが「おいしい紅茶の飲み方」という(笑)

崔領二(以下、崔):たとえば「崔領二・筋肉日記」なんて、だれが見んねんという話じゃないですか。まあ、簡単に言うと村山由佳さんの本『おいしいコーヒーのいれ方』のパクりです(笑)。イギリスに留学していたのもあって、紅茶にしたんです。

――15歳でイギリスに留学されたんですよね。

崔:技の名前にもなっているんですけど、シドマスという場所です。ランズエンドにも少し住んでいました。

――ランズエンドというのは地名だったんですね。

崔:大陸の果てにあるので、“LAND’S END”というんですけど。イギリスの左端にあって、地球がまだ平坦だとされていた時代に、そこが世界の果てだと思われていたそうです。僕はプロレスを始めてから、ずっと大陸を走り続けてきたんです。残り限られた現役生活の中で、最後に会社を立ち上げて大勝負を賭けるにあたり、これはいま、大陸の果てだなと。そこから航海が始まるなと思ったんです。

――イギリスに留学されたのはなぜですか。

崔:脚本の勉強がしたかったからです。『羊たちの沈黙』を観たとき、ジョディ・フォスターが本当にカッコよくて、この仕事がしたいと思ったんです。猛烈に惹かれたんですよ、なにかに。バスケットの特待生で高校進学が決まっていたんですけど、次の日には「イギリスに行きたい」と学校の先生に言いました。

――日本で脚本を学ぶという選択肢はなかったんですか。

崔:それが一番、賢かったんだとは思うんです。英語も喋れないし。でも日本じゃないんだよ、というのがあったんですよ。いま掴みたいのはこの国にある、みたいな。自分のモチベーションを上げるためにも、知らないものを知りたかったんでしょうね。自分なりに航海がしたかったんです。

――卒業後は、オランダに行かれた。

崔:アントニオ猪木さんとも試合をしたジェラルド・ゴルドーという人の下で、格闘技をやりました。

次ページなぜ格闘技の道へ?

■ランズエンド・新木場大会
【開催日】12月19日(月)
【開場時間】18:30
【開始時間】19:00
問い合わせ(株)エクスカリバー 03-6421-5921

■撮影協力:大阪ダイニング ナンノ
住所:東京都渋谷区桜丘町16-7鈴木ビル1F
TEL:03-3462-2662
Facebook:大阪ダイニング ナンノ

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中