パンク黒田が紳助とメール 芸人らも復帰を期待

占いサイト・ザッパラス主催の『100人の占い師による2012年超運ランキング』発表イベントが1月5日都内で行われた。この日は、2012年活躍しそうな吉本芸人トップ5ということで、昨年の『THE MANZAI2011』王者・パンクブーブーを始め、R-1歴代王者のあべこうじ、佐久間一行らが出席。イベントの司会を務めたギンナナ・金成公信も含め、キャリアや実力もあるのにいまいちブレイクしきれない「泥の’97年デビュー組」と呼ばれるメンバーたちの2012年運勢に注目が集まった。

100人の占い師による2012年超運ランキング

誰ひとりランクインせず総ツッコミ

会場には占い師を代表して、風水芸人・出雲阿国やシウマも登場し、早速ランキングが発表された。が、トップ5に壇上メンバーの名前は一切呼ばれず「誰かが入ってるから、呼ばれたんじゃないの!?」と総ツッコミの場面も。結局、パンクブーブーの佐藤哲夫75位、黒瀬純90位、あべこうじは99位と微妙な順位の中で、17位と好ランクで発表された佐久間は「近所のお地蔵さんにお参りしてから昨年のR-1も優勝できたので、今年も行ってきました」と運気アップの秘訣を語った。

イベント終了後の取材では、4日に大崎洋同社長が島田紳助さんに対し「復帰を望んでいる」とコメントしたことに関しての質問が相次いだ。パンクブーブーの黒田は『THE MANZAI』の発案者でもある紳助さんに優勝の報告メールをした際「これからテレビ業界も大変やろうけど、頑張ってな」と返信があったことを打ち明け、「今の僕らがあるのは紳助さんのおかげ。できることなら復帰して欲しい」と復帰を熱望。さらに、他のメンバーも「また共演して、勉強させてもらいたい」と口を揃えた。

ちなみに、シウマによると「邪気は足元から入りやすい。なので、足が痛くなったり、靴が壊れたり、足元に異変を感じたら気を引き締めたほうがいい」とか。思わぬことに足元をすくわれないよう、2012年も笑いで日本を元気にしてもらいたい。

100人の占い師による2012年超運ランキング◆2012年活躍しそうな芸人トップ5

1位 品川祐(品川庄司)
2位 川原克己(天竺鼠)
3位 徳井健太(平成ノブシコブシ)
4位 池谷和志(ジョイマン)
5位 蛍原徹(雨上がり決死隊)

取材・文・撮影/吉岡俊

関連記事

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中