アイドル戦国時代2012 超運占い1位にあのアイドルユニット

有安杏果

有安杏果(ももいろクローバーZ)

ザッパラスが毎年恒例の「占い師100人による2012年超運ランキング」を発表した。女性タレント部門では、TOP10内にPerfumeの3人、スマイレージの和田彩花などアイドルたちの名前が目立ち、「ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)」の有安杏果が1位を獲得した。ももクロは、さいたまスーパーアリーナでの単独クリスマスコンサートの開催、今年4月には横浜アリーナ2DAYSなど、その勢いはとどまることを知らない。

2012年のももクロは、有安杏果の運気好調があれば、昨年末に叶わなかった「紅白歌合戦出場」も可能なのか? 超運ランキングの占い師100人の1人、メンズ占い師ユニットnot for sale.のHoshi氏による算命学で有安杏果の運勢、さらなる運気アップ対策をきいた。

――有安さんはどんな1年に?

Hoshi「2012年は『玉堂』という星がまわってきます。学ぶことが大事な星です。今年はトークも積極的に、経験したことがないことに挑戦していけば、どんなことも吸収でき成果につながります」

――各方面の著名人とのトークイベント『試練の七番勝負』が今年も開催されますが、共演者の中に相性のいい方は?

Hoshi「バナナマンの日村さんとは兄弟星にあたり、相性はよいのですが得られるものは多いわけではありません。相方の設楽さんは、全体を見てまわりを気遣える人なので、頼りにすればこたえてくれそうです。他の共演者や芸能人とのふれあいもつくってくれるでしょう」

――紅白出場のためにやるべきことは?

Hoshi「今年は年上の方との縁があります。運気好調の女性タレントの中では、3位のPerfumeあ〜ちゃんとは相性がよいです。ふたりは『貫索』という同じ星をもっているため、鏡のような存在で、わかってあげることができたりペースが似てきたりします。Perfumeのようにじっくりと力を付けていくという面が重要となってくるでしょう」

――ファンができることは何かありますか?

Hoshi「有安さんの今年の星まわりからみえるテーマは『母性愛』です。アツい応援や叱咤激励ではなく、マリア様のようにあたたかく包み込む愛が一番のパワーになります。イジるのではなく全てを許してあげることがよいでしょう。また、ラッキーアイテムが『勉強道具』なので、『勉強がんばれ』といった応援も有効です」

◆占い師 Hoshi (算命学・九星気学・手相)
not for sale.の東洋占い担当。年間2000人以上の対面鑑定経験と、男性だからこそできるアドバイスが武器。携帯占いサイト『運命を導く7人』、『JILLE』、『TIME OUT TOKYO』など、多くのメディアでで占い記事連載中。昨今は日本を超えて、アジアでの活躍も広げている。
メンズ占い師ユニット not for sale.
http://not-for-sale.jp/

◆人気運が好調な女性タレント TOP10
1位:有安杏果(ももいろクローバーZ)
2位:トリンドル玲奈
3位:あ〜ちゃん(Perfume)
4位:武井咲
5位:かしゆか(Perfume)
6位:石原さとみ
7位:足立梨花
8位:のっち(Perfume)
9位:大島麻衣
10位:和田彩花(スマイレージ)
※ザッパラス「占い師100人による2012年超運占い」より

取材・文・撮影/林健太

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中