“歴史的ユーロ安”のなか新たな資産運用法を試してみた!

資産運用に興味があるし、機会があればやってみたいと常々思っているのだが、いざ投資手法を学んだところでトレードする時間がなかなかない……。だから、せめて利回りがいい外貨預金や投資信託などで運用している――。そんな人は多いはず。しかし、超円高や株安でパフォーマンスは低迷するばかり。プロに任せても資産は目減りする一方ではないだろうか? 何を隠そう記者もその1人だ。

そこで「このままじゃマズイ!」そう一念発起し、年末年始の休みを利用して、何かないかと探してみたところ、相場の動きに対応した運用手法で、ある程度任せっぱなしOKのツールを見つけた。

シストレ24

ストラテジーを3つ選び運用を開始して1週間ほどで、約8000円の利益と約2万4000円の含み益が! 着実に資産は増えた

それが「シストレ24」国内外から厳選したストラテジー(売買プログラム)をベースに為替の自動売買を行うツールで、一般的にはシステムトレードと呼ばれているものだ。ストラテジーをいくつか選んで設定するだけで、日々のトレードはお任せでOK。相場に張りつく必要も、その都度、売買で悩む必要もない。運用状況を確認する程度で十分なのだ。

しかもFXの自動売買なので、取引手数料をはじめとした手数料は一切ない。ツールの使用料もない。あるのはスプレッド(売値と買値のレートの差)だけ。これが投資信託なら購入手数料、信託報酬、解約手数料などの各種手数料が発生する。儲からなくても手数料ばかりかさむのだ。今さらながらバカバカしく思える。どうせ何かに任せるのなら、手数料は安いに越したことはない。そういった意味でも「シストレ24」に興味をひかれた。

ところで、システムトレードは使うシステムのタイプによって大きく2つに分けられる。1つは、「Meta Trader4」に代表されるような自分でプログラムを開発・追加したりするタイプで、もう1つは「Mirror Trader」に代表されるようなツールに搭載されたストラテジーを選択するタイプだ。「シストレ24」は後者の選択型システムトレードになる。

シストレ24

あとから売買履歴を確認することも可能。上のようにポートフォリオの損益を表示することもできる

さらに「シストレ24」は、ストラテジーを選んだあとの取引(新規や決済)は基本お任せ。もちろん完全にストラテジー任せにするだけでなく、ロスカット値幅の調整や手動決済も可能だ。

インヴァスト証券に口座を持っていれば、すぐに利用して取引できるこのツール。実際のところ提供されているストラテジーの成績やシステムの使い勝手はどうなのか? さっそく口座開設すれば利用できるデモ口座で試してみた。

スタート時のデモ口座の資金は50万円。折しも記者が始めたときは、ユーロ/円が100円を割るなどユーロの下げが一段と加速した頃で、どんなストラテジーを選んだらいいものかかなり迷ったのだが、まずは正攻法。直近30日間で成績上位のストラテジーから、リスクヘッジも考えて通貨ペアを分散して3つ選んでみることにした。

ストラテジー検索で抽出したもののなかから、記者はAdaptiveSystem(豪ドル/米ドル)、Kameleon(ユーロ/豪ドル)、msp-novafx(米ドル/円)を選び、1週間ほどほったらかしにしてみたところ……。

シストレ24

"ストラテジーは期間や通貨ペアなどの条件で簡単に検索可能。損益順などでの並べ替えも容易にできる

50万円の資金に対して、約8000円の利益と約2万4000円の含み益が発生しているではないか! 選んだストラテジーが順調に資産を増やしてくれていたのだ。いきなりのプラス収支に、当初は半信半疑だった記者もビックリ。あくせくトレードしなくても資産が増えてくれるなら、こんなにいいことはない。

ほったらかしで本当に資産は増えるのか? 記者の検証は始まったばかり。報告は次回に続くが、気になった人は自身で試してみてはどうだろう?<取材・文/日刊SPA!編集部> 

●シストレ24
http://www.invast.jp/landing/st24mr/1110/?waad=AmLG1V0k

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中