米国セレブ注目の“限定ギフトバッグ”に選ばれた休息サプリを飲んだところ……

ゴールデン・グローブ賞前夜祭

ゴールデン・グローブ賞の前夜祭ギフトラウンジは、ノミネート者やプレゼンター、セレブリティ、VIPなど、限られた方のみが参加できるイベント

毎年、どんな作品が受賞するのか世界中の注目を集めるゴールデン・グローブ賞。69回目を迎えた今年は、最多6部門にノミネートされた『アーティスト』が、映画コメディ・ミュージカル部門の作品賞、主演男優賞、作曲賞の3部門を、ジョージ・クルーニー主演作『ファミリー・ツリー』が、映画ドラマ部門の作品賞と主演男優賞の2部門を受賞した。ところで、このゴールデン・グローブ賞に関連して、もう一つ米国中のセレブの注目を集めているものがあることをご存じか?

それは、ゴールデン・グローブ賞に先駆けて行われる前夜祭「ギフトラウンジ」で、ノミネート者やプレゼンターら著名人約100人に贈られる「ギフトバッグ」の中身が何なのか、ということ。総額300万円超のこの「ギフトバッグ」には、今後の流行が予想される商品などが厳選されているため、「今年は何が選ばれたのか?」と、目ざといセレブたちが盛り上がるんだそうだ。

この「ギフトバッグ」は、「Travel」、「Goods」、「Gourmet」などのジャンルごとに商品が選ばれるのだが、今年はどんなものが選ばれたのか? その中身を見てみると、5つ星リゾートに宿泊する旅行から最新の護衛グッズ、数多くの賞を受賞したプレミアムワインなど、かなり豪華だ。

ギフトバッグ

招待客は、文字通りギフトバッグを持って各ブースを周り、気になる商品をバッグに入れて帰るんだとか。ちなみに前列中央ブルーの箱がグリソム

そんななか記者の目に留まったのが、休息をサポートするサプリメントの「グリソム」。なんでこのようなものが選ばれたのか? 5つある「ギフトラウンジ」の1つを主催し、今回このサプリを選んだGBK社によれば、「慌ただしいスケジュールに追われるセレブたちに、より快適な休息を提供するため」とのこと。しかもこの「グリソム」、実は日本生まれのサプリで、2005年から日本では「グリナ」として通販限定で販売されているものが、2010年から「グリソム」として、クリニック限定販売で米国展開されているのだ。

どちらも休息アミノ酸「グリシン」を主成分にしており、味は違うが基本は一緒(グリソムはレモン味、グリナはグレープフルーツ味)。要するに、米国セレブ注目の「ギフトバッグ」に選ばれた商品と同じ効果を得られるものが、日本で手に入るのだ。

上はグリナのお試し品6日分(1260円)。グレープフルーツ味なので飲みやすかった

ならばと、さっそく「グリナ」のお試し品を手に入れて、1週間ほど寝る前に飲んで試してみたところ、なんだかいつもより目覚めがよい気がするし、心なしか、体も軽くなったように感じる。さすが米国版が「ギフトバッグ」に選ばれただけある。読者諸兄もぜひ、日頃酷使している体に休息を与えつつ、ちょっとしたセレブ気分を味わってみてはどうだろう。

取材・文/日刊SPA!編集部

関連記事

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中