【画像集】秋葉原「ヌードルカフェ」に行って来た

ヌードルカフェ,アイドル

アイドル一同「いらっしゃいませ~」

現役のアイドルが、自分のためだけにカップラーメンを作ってくれる――。そんなアイドルファンにとっては夢のような店舗「ヌードルカフェ」が1月25日、秋葉原にオープンするということで、記者は早速、プレオープン中の店舗にお邪魔した。

⇒【フォトレポート】はこちら
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=137857

ヌードルカフェまずは入ってすぐある券売機で食券を購入。といっても、「何を食べるか」ではなく、「誰に作ってもらうか」、そのアイドルを選ぶのだ。ちなみに、価格は800円。誰を選ぼうと一律で、中には「おまかせ」も。お目当てがいない方は「おまかせ」が便利かも。僕は後ろの行列が気になりながらも思案、タイプの「君島光輝」ちゃんを指名した。食券を手に、早速、彼女が待つカウンターへ移動した。

カウンターで棚の中からカップラーメンを選択、お湯を注いでもらいながら完成するまでの「3分間」、アイドルとの会話が楽しめる。君島光輝ちゃんは「顔だけでなく、性格も覚えてもらえたらいいなって思ってます」とニッコリ。聞くに彼女は人気アイドルグループ「ぱすぽ☆」の候補生。高校2年生のピュアな笑顔に見とれていたら、あっという間に3分間が経過。惜しみつつも彼女の「お気をつけて」の一言を合図に、完成したカップラーメンを持ってイーティングエリアへ。

君島光輝,ヌードルカフェ

「3分間」を刻む砂時計が憎い!

イーティングエリアで、出来立てのカップラーメンを一気に食す。現役アイドル(かつ現役女子高生)が入れてくれたお湯=スープと思うと、毎日食べているカップラーメンも一味違う、そんな気がした。

スギゾー

イーティングエリアでアイドルを見ながら一気にたいらげる

運営する芸能事務所グループの宮嶋章裕氏曰く「アイドルのイベント相場は、CD1枚1000円で短くて5秒、長くても1分程度の握手。ハイタッチだけなら一瞬ですよね。その点、当店では800円で3分間会話し放題。握手や撮影はNGですが、交流の場として、価値あるサービスではないでしょうか?」。今後は「5回来店でツーショット撮影」や、「時間限定のスペシャルゲスト」なども考案中だという。これはもう、通うしかない!

●NOODLE CAFE(ヌードルカフェ)
東京都千代田区外神田3-7-15 第6イサミヤビル3F
年中無休 12:00~20:00

取材・文・撮影/トモゾーwithスギゾー

「仕事の“スイッチ”を入れろ!」WORLD ORDER須藤元気が教える「リアルゴールド ワークス」の活用法【PR】

-shared-img-thumb-SAYA160312140I9A3606_TP_V3
 昨今、コンビニやスーパーに行くと、エネルギードリンクをはじめとして、栄養ドリンク、機能性飲料など、働く男をサポートするさまざまなドリンクを目にする。…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中