トヨタ「86」のドリフト定常円旋回に絶句【動画】

86,豊田章男

4月6日に発売が決定した「86」と豊田章男社長

 トヨタ自動車は2日、幕張メッセで開かれたイベントで新型スポーツカー「86(ハチロク)」の発売日を4月6日と発表した。レーシングスーツ姿で登場した豊田社長は「FUN TO DRIVE,AGAIN.」と広告スローガンを引用しつつ、「運転していて楽しい車に仕上がりました。86で楽しみましょう」と86の魅力を一人のドライバー『モリゾウ』として熱く語った。

 86の乗り心地については、「現代版ハチロクで、ドリフトの神様を追いかけてみた!」(http://nikkan-spa.jp/97704)でお伝えしたとおり。本記事では、イベントで2台の86がドリフト走行した模様を、動画と写真でお伝えする。

⇒【画像】2台の86が豪快なドリフト走行
http://nikkan-spa.jp/143547/86drift_18

◆プロドライバーが運転する86の助手席の迫力とは!?

 幕張メッセの特設コースに集まったのは、86人の招待客と100人近い報道陣。そこに赤と白2台の86が爆音とともに現れ、白煙を上げながら次々とコーナーをドリフトで周っていった。2台が、距離や向きを維持しつつ、キレイに並行にカーブしていく姿や、「抜く気なのか!?」とハラハラさせられる演出には度肝を抜かれた。スポーツカーどころか車離れの典型的なタイプの記者(26歳)は、初めて間近で見るプロドライバーのドリテクに夢中になってシャッターを切った。

【動画】⇒ http://youtu.be/-NJe6LvuHio(Youtube)



◆ドリフト定常円旋回でコースは真っ白に

 広くはない特設コースで、最も派手な演出となったのは、2台によるドリフト定常円旋回だ。置かれたポールを中心に、2台が後輪を滑らせて周り続けると、周囲は白煙で真っ白に。エンジン音とタイヤの焦げるような匂いに、思わず声を漏らす人も続出した。

【動画】⇒ http://youtu.be/Qk_oWQnitEk(Youtube)



86,モリゾウ,ダートコース

モリゾウさんがダートコースを走った86

 なお、豊田社長自身も、86でのドライビングトレーニングを積んでおり、ダートコースと雪道での走行の模様が映像で紹介された。走行中の顔は真剣でありながらも楽しげであった。社長、僕も早く乗りたいです! AT限定ですが……。 <取材・文・撮影/林 健太>

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中