疲労回復、ストレス軽減、美肌効果も!? 現代人の悩みはシジミを食えば改善する!

体力だけが取り柄だった記者も30代に突入してから、いつの間にか「疲れた」が口癖に……。「スマン!」の一言で仕事をどんどん増やしてくれる編集長と、口を開けば「もうボク限界です!」とこぼす後輩に挟まれ、知らず知らず疲労とストレスが溜まり、若いころのように「寝れば回復する」というわけにはいかなくなってきた。

人間ドックでは要注意を示すパラメータがズラリ。さすがにこのままではヤバい! 手遅れになる前に自分をもっと大事にしなくては……。そこで手始めに疲労やストレスを軽減させるため、いろいろ調べてみたところ(職場をかえるという手もあるが)、「オルニチン」というアミノ酸の一種に、疲労・ストレスの軽減効果があることがわかった。

シジミとトマトのリゾット

シジミとトマトのリゾット。料理の腕前にあればシジミ料理でオルニチンを摂取できるのだが……

関連商品が多数出ているのでご存じの人もいると思うが、「オルニチン」は肝臓で活躍するアミノ酸のこと。我々の体内にも存在し、日々の食事にも微量ながら含まれている。一般的にアミノ酸はタンパク質に多く含まれているのだが、この「オルニチン」は、普通のアミノ酸とは異なり「遊離アミノ酸」と呼ばれ、特にシジミに多く含まれているそうだ。

では、なぜ「オルニチン」に疲労・ストレスの軽減効果があるのか? その答えは肝臓の働きに関係があった。

オルニチン食品

これなら記者にも手軽にオルニチンを摂取できる!

肝臓といえば、アルコールの代謝を担っていることで知られるが、それ以外にも“アンモニアの解毒”という重要な役割を担っている。正常に肝臓が働いていない人は顔色が悪いもの。肝臓の機能が低下する(処理能力が低下する)と、疲労やストレスはもちろん身体のあちこちに影響が出る。この疲労の元になるアンモニアを解毒するために、オルニチンが重要な働きをしているのだ。要するにオルニチンが体内で増加すれば、アンモニアを解毒する機能(オルニチンサイクル)が活発化し、疲労回復が促進されるというわけ。

先日行われたオルニチン研究会の発表では、オルニチンで疲労やストレスが軽減すれば肌質も改善することも検証から明らかに。オルニチンには美肌効果もあるようだ。さらにNASH(非アルコール性脂肪肝炎)という、アルコールを摂取しないにもかかわらずアルコール性脂肪肝に類似した症例にも効果が認められている。ちなみに我が国のNASH予備軍は1000万人といわれ、NASHが悪化すれば肝硬変や肝臓ガンへと進行する危険もある。こうしたNASHを含む脂肪肝の進行を抑制する効果も、オルニチンには期待されているのだ。

オルニチン関連商品

オルニチン関連商品。なかにはノンアルコールビールでシジミ900個分のオルニチンを含む商品も

とはいえ、寿司屋で貝類ばかり注文する記者ならいざ知らず、疲労やストレスを軽減させ、美肌効果も期待できるとはいえ、毎日シジミ三昧というわけにはいかないはず。そんな人はてっとり早くオルニチンたっぷりのサプリなどで摂取してもいい。疲労回復・ストレス軽減・美肌効果の三拍子そろったオルニチン。最近、何だか疲れが抜けないと思ったら、試してみてはどうだろう。 <取材・文・写真/日刊SPA!取材班>

●オルニチン研究会 http://ornithine.jp/

関連記事

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中