“ジョージアのスマホ手袋”で○○にタッチしてみた!

 冬の外出に欠かせない寒さ対策の定番アイテムといえば、コートにマフラーそして手袋なのだが、この冬はちょっと困ったことが起きた。それはガラケーからスマホに買い替えたことで、愛用の手袋ではいちいち脱がないと電話に出られないしメールも打てなくなったこと。スマホの画面は、普通の手袋では操作できないのだ。いちいち手袋を脱ぐのは面倒だし何より寒い。これには困った……。

スマホ手袋

スマホ操作で多用する親指、人差し指、中指の先端部分に導電性の素材が使われている

 そんなとき目にしたのが、ジョージアのキャンペーンで当たるスマホ手袋。BEAMSやSHIPSなどの人気6ブランドとコラボしたスマホ手袋が、ジョージア1本で毎日3000名に当たるというもの。スマホ手袋とはその名の通り、はめたままでもスマホが操作できる手袋のこと。画面をタッチする指の部分に、導電糸が使用されているため操作が可能なのだ。スマホユーザーの急増とともに、この冬はスマホ手袋にも注目が集まっている。

 これは便利だと感心しつつも、実際どんなもんなのか? 素手と同じ感覚でスマホ操作ができるのだろうか? 試してみたくなったので、コカ・コーラさんにキャンペーン賞品を貸してもらい試してみたところ……。

Play Station Vita

PlayStation Vitaの画面スクロールもスイスイ。指紋がつかないから手袋をはめたほうがいい?

 おお! 確かに手袋をはめたままでもスイスイ画面を操作できる! 手袋としてはやや薄手のものもあるが、雪国でもない限り防寒対策はこれで十分。クオリティはキャンペーン賞品とは思えないぐらい高い。デザインについてはコラボブランドの顔ぶれを見れば言うまでもないだろう。ちなみに、導電糸が使われていない部分でタッチすると画面は反応しなかった。

 ところで、スマホ手袋はスマホの画面以外には反応しないのか? せっかくだからいろいろ試してみると……。

タブレット端末

スマホ手袋だけど、もちろんタブレット端末もOK。タブレット端末のほうがアイコンが大きい分、スマホ手袋をはめていても素手と同じ感覚で操作できる

・タブレット端末:○
・駅の券売機:○
・銀行のATM:○
・触れると開閉する自動ドア:○
・書店の在庫検索機:○
・タッチ操作式のカーナビ:○
・高速道路SAの渋滞情報画面:○
・PlayStation Vita:○
・若い女のコの手:× 

 ※即、断られました(苦笑)

 まあ、手袋をはめて操作する必要がないものまで試してみたが、記者が試してみたところ反応しないものはなかった。

 最後に、せっかくジョージアと人気ブランドがコラボしたスマホ手袋を集めたので、手身近なところで男女数名に感想を聞いてみたところ、こんな感じに。

スマホ手袋,SHIPS,JOURNAL STANDARD,nano・universe

左からSHIPS、JOURNAL STANDARD、nano・universe


スマホ手袋,BEAMS,TOMMY,Adam et Rope’

左からBEAMS、TOMMY、Adam et Rope’

「通勤とか普段使いを考えればSHIPS」(20代草食系男子)
「自分のファッションを考えればBEAMSとSHIPSの組み合わせがベスト!」(30代自称モッズ男子)
「派手好きなんでAdam et Rope’かTOMMYが欲しい」(40代オシャレ好き男子)
「彼氏ならJOURNAL STANDARDがいいかも。自分ならBEAMS。豹柄がカワイイ」(20代彼氏ナシ女子)
「元旦那ならnano・universe、今、好きな人ならAdam et Rope’が似合いそう」(30代バツイチ女子)


 ちなみに、これらスマホ手袋が当たるジョージアのキャンペーンは、3月18日24時まで応募受付中。無料参加登録後、対象製品についているシール番号を入力し賞品を選ぶだけ。期間中、毎日3000名当たる。

 以上、スマホ手袋の使用感などを勝手にまとめてみました。 <取材・文・撮影/日刊SPA!取材班>

●ジョージア ポイントプログラム http://cp.georgia.jp/

関連記事

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中