auスマートパスは本当にお得なのか? 定番アプリで計算してみた

 今春のスマートフォン新モデルが出揃いはじめ、ケイタイ(フィーチャーフォン)からの乗り換えを検討中の方も多いこの時期。店頭では、ケイタイに近いテンキー搭載モデルか、全面タッチスクリーンのモデルかで悩む姿がよく見られる。そして、アプリについての悩みも多いようだ。「ケイタイで出来ていたことが同じ様に出来るのか?」「アプリは高いのでは?」そんな不安を解決してくれそうなのが、auが3/1からスタートした「auスマートパス」だ。

auスマートパス

auスマートパスなら500本以上のアプリがダンロードし放題

「auスマートパス」に月額390円で入会すると、通常4800円する高額アプリや会員限定のアプリなど、500本以上のアプリがダウンロードし放題となる。トレンド総研の調べによると、約2/3のスマートフォンユーザーが有料アプリを利用したことがなく、料金が理由で、アプリをダウンロードしなかったことがあるユーザーが71%いるという。

 ダウンロードし放題と聞くとお得に感じるが、月額390円というのは果たして本当に得なのか? 「auスマートパス」にラインアップされている各ジャンルの定番アプリと注目アプリから、そのお得度を調べてみた。

◆ビジネス・仕事効率
・「ATOK for Android」

 日本語入力の定番ソフト『ATOK』をインストールすれば、快適な文字入力と高い変換精度を得ることができる。使い勝手が合うかどうか、定額なら安心して試しに使ってみることができる。

・「g電話帳Pro」

 グループ作成、メールの一括送信、QRコードの読取・表示など、便利な機能と見やすさで人気の定番アプリ。

・「Refills for Android」

 まるで紙のシステム手帳を使っているかのように使えるスケジュール管理アプリ。紙に近い使いやすさだけでなく、Googleカレンダーとの同期、表示方法の変更、検索など機能性も高い。

◆辞書・学習
・「ジーニアス英和(第4版)・和英(第2版)辞典」
・「大辞林」


辞書のトップブランドの高額アプリが、定額でダウンロードできる。これさえ揃えれば電子辞書は不要か?

◆写真・画像加工
・「picture manager」


 スマホで撮影した写真やビデオを、フォルダ分けや「ランチ」などのラベルで整理ができるアプリ。縦に分割された画面構成となっており、右側に表示された画像をドラッグし、左側に表示されたフォルダなどに移動することで、快適な作業が可能。

◆ゲーム
・「モバイル・パワフルプロ野球2012 for auスマートパス」(auスマートパス限定)


 定番野球ゲームの最新作がスマホアプリで登場。他キャリアのユーザーはもちろん、auユーザーでもスマートパス会員以外はダウンロードできない限定アプリだ。他にも『モンスターハンター Dynamic Hunting』など、人気のゲームタイトルが揃っており、次々と出てくる話題の新タイトルを試しにやってみたいという方は、定額制なら料金を気にせず楽しめるので安心だ。

◆動画
・「ニコニコ動画プレイヤー(au)」(auスマートパス限定)


 ニコニコ動画は、2011年8月にAndroid端末向けの閲覧環境を提供しているが、今までにアプリは出されていない。これまたauスマートパス限定での提供。自動ログイン機能、ランキング1位の動画を通知する機能、アイコンをカスタマイズできる機能などを備えている。

 ここまで紹介してきたアプリを、auスマートパスに入会せずにダウンロードした場合、計1万310円かかる。これは、月390円×26か月相当の金額になり、アプリを2年で分割払いしたと考えても損な気はしない。ここにない500本以上のアプリでは5万円ともいわれる。さらに、無料では提供されないようなクオリティーの高いアプリが、会員限定で配信されるという点もお得度が高い。

 ちなみに、「auスマートパス」はアプリのダウンロードし放題だけでなく、セキュリティ対策ソフト、専用のコールセンター、写真を自動的にバックアップしてくれる10GBのオンラインストレージも定額で利用可能。アプリ料金だけでなく、スマホデビューを考えている人の不安をまるごと解決してくれそうだ。  <取材・文/林健太>

関連記事

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中