トヨタ社長がハチロクで豪快ドリフト!【動画あり】

 この4月、満を持して発売されるトヨタ86(通称ハチロク)。エコカー全盛の時代に、アクアやプリウスなどでマーケットを席巻するトヨタが送り出す新型FR(後輪駆動)スポーツカーだ。ハチロクのことは、クルマにあまり興味がない人でも少しは知っているだろう。

 スバルとの共同開発で誕生したハチロクは、200馬力を発揮する水平対向4気筒直噴エンジンに、6速MTやATのミッションを組み合わせた後輪駆動のクルマ(車両価格199万円~)。スポーツカーながらJC08モードでリッター12.4kmと、実は燃費も悪くない。

トヨタ86,86

雪上でも見事にハチロクをコントロール! 雪煙が舞う

 ここ数年、クルマを運転する際は燃費ばかりを気にし、新しいクルマの話題になると、何より先に「燃費はいくつ?」と注目するようになっていないだろうか? そんなご時世に、燃費も考えながら本気で運転する楽しさを追求したクルマがハチロクなのだ。

トヨタ86,86

砂煙を巻き上げながらドリフト!

 どれぐらい本気かというと、あの豊田章男社長が発売前のハチロクのステアリングを自ら握り、砂利道や雪道でグルグルっとドリフトして、運転する楽しさをプロモーションしてしまうぐらい。およそトヨタのような世界的大企業のトップとは思えない豪快なドリフトが、YouTubeにて公開中だ。

豊田章男社長

エコカーもいいが、ガソリンのニオイがするクルマも好きだという豊田章男社長

 何を隠そう章男社長は、国際C級ライセンスを持ちレース好きとしても知られるスゴ腕。「モリゾウ」の名前で、あのニュルブルクリンク24時間レースにも出場し、完成したハチロクのお披露目の際、自ら富士スピードウェイを走行してみせたりもしている。レースとスポーツカーが大好きなのだ。

 社長の腕前はどんなものか? 

TOYOTA86のFacebookページ

TOYOTA86のFacebookページ。開発ストーリーなど、初めてスポーツカーに触れる人も楽しめるハチロク情報が満載

 多くの自動車評論家が「ハチロクはリアを滑らせて走るのが楽しいクルマ」と感想を述べているが、動画を見れば一目瞭然。路面の摩擦抵抗が低い砂利道や雪道でクルクル、クルクル、ステアリングを右に左に切り、“とうふ屋ハチロク”さながらに、ドリフトしている。社長が率先してハチロクに携わっているのがトヨタの本気の証。特に、若いころ峠を攻めていた人なんかは、久しぶりにスポーツカーに乗ってみたいという衝動に駆られるだろう。

 とはいえ、トヨタもかつての走り屋世代だけをターゲットにしているわけではない。FacebookAREA 86などを続々開設し、初めてスポーツカーに触れる世代にもスポーツカーカルチャーを普及させるべく取り組んでいる。

 クルマは単に移動のための道具ではなく、走る楽しさも兼ね備えているということをハチロクは伝えられるのか(思い出させられるのか)? 4月6日の発売が楽しみだ。<文/日刊SPA!取材班>

【動画】はこちら⇒http://youtu.be/GagW5fYE62M(YouTube)



●TOYOTA86公式サイト
http://toyota.jp/86/
●TOYOTA86公式Facebook
http://www.facebook.com/pages/TOYOTA-86/318746181475878

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中