くすぐったい! ケンコバ朗読「大人の女性のおとぎ話」

ケンドーコバヤシ

ケンドーコバヤシの低音セクシーボイスは必聴

 渋い低音ボイスが魅力の芸人・ケンドーコバヤシが、「h&s」のキャンペーンサイト『大人の幸福ヘッドスパ』で、朗読に挑戦した。大人の女性を幸せにするための3つのおとぎ話は、立場も悩みも違う女性たちを主人公に、ケンコバが低音ボイスでしっとりと語る。物語は、『ハケンの品格』、『やまとなでしこ』などを手掛けた人気脚本家・中園ミホによる書き下ろし。ケンコバの低音ボイスで語られる、女性の幸せとは? アップされているウェブ動画をのぞいてみた。これが、どれもくすぐったい! が、癒される話ばかりだった。その内容をざっくりと紹介しよう。

◆プロポーズを待ちすぎた女性

 まわりの友人が続々と結婚していき、長年付き合っていた彼氏との結婚を意識し始めた主人公。いつまでもプロポーズしてこない彼氏にしびれを切らし、別れを切り出してしまった。それでも元彼との結婚を強く意識し、後悔の日々をおくることに。諦めかけていたある雨の日、路上で元彼と再会し、傘を差し出され……。この結末がトレンディドラマ的ドラマチックな展開だった。ウェブ動画なので雨の音も入っており、びしょ濡れになりながら傘を差し出すケンコバの姿がリアルに目に浮かんだ。これは照れる!

◆仕事と育児の両立に悩む女性

 主人公は、育児と仕事の両立に悩むキャリア女性。子どもが風邪をひいてしまったときに、「これ以上、仕事に穴をあけられないから早く治って!」と願ってしまった自分にショックをうけ、育児をとるか仕事をとるか、その二択に悩む。悩みを解決してくれたのは、通っているヘッドスパオーナーの一言だった。渋いバーテンのように、低音ボイスでさりげなく悩み相談に応えるケンコバの一言に、グッときた。

◆変わってしまった夫を攻める女性

 ある朝、夫にゴミ出しを頼んだら不機嫌になってしまった。変わった夫をみて、夫婦の距離が離れてしまったことに悲しむ主婦が主人公。夫への怒りを晴らすべく出かけた先で、夫へ感謝の気持ちを伝えていなかったことに気づく。家に帰ると、夫に好きな料理をふるまい、ネイビーのセーターを「いつも、ありがとう」とプレゼントする。それでも、いつもと変わらぬ態度の夫。諦めて食器洗いをしていると、そこで夫が動いた。「今朝は、ごめん」。そして、照れくさそうにはにかみながら言った一言は、女性なら誰もがキュンときそうな内容であった。朗読しているケンコバ自身の照れも感じられた。


 以上、3つのおとぎ話には、「ふとした言葉や行動がきっかけになり新しい自分を生み出すことができる」というメッセージがこめられているそうだ。男としては、おとぎ話のような台詞を、ケンコバのように渋く、タイミングよく言うための勉強になった。これは使える!

 なお、同サイトでは「h&sシリーズ」のリニューアルを記念し、ハワイの5つ星ホテルの宿泊が4組12名に当たるプレゼントキャンペーンも開催されている。いつか使えるかもしれない渋い台詞を聞きがてら、応募してみてはいかがだろうか。

●h&S キャンペーンサイト『大人の幸福ヘッドスパ』
http://www.hscare.jp/otonaspa

<取材・文/日刊SPA!取材班>

関連記事

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中