社名変更で堅い仕事が来なくなった…その社名とは?

 名刺交換の際、相手のユニークな社名に思わず二度見したことはないだろうか。あまたある「なぜこの名前にしたんだ!?」という社名の由来を直撃。その裏には、し烈なビジネスの世界でサバイブする、創業者の熱い想いが込められていた!

【企業名】変態企業カメレオン(HP制作など)

ジョーカー福留氏

ジョーカー福留氏

「もともとはHP制作が主業務だったのですが、3年前に経営危機に……。それで、企業は時代状況に応じて、カメレオンのように“変態”していかなければ生き残れないと思い、命名しました」

 そう語るのは、社長のジョーカー福留氏。振り切った社名を象徴するかのごとく、業務もユーモアグッズの開発・販売など“おもしろ路線”へと大きくシフトした。

「当社のヒット商品に『妄想ライセンス』があるのですが、これは“UFO運転免許証”や“地球外生物管理局員証”など、架空の免許証を自分の顔写真入りで発行するもの。誰の得にもなりませんが、一部のマニアに人気があります」

 社名のおかげでPR効果などのメリットもあるが、「堅い仕事が来なくなったり、『ふざけている』と顧客から怒られたこともある」という。社訓も「究極の自己満足。私たちあってのあなた」と、社名に負けず劣らずユニークだ。

「中途半端では他社との差別化が図れないので、命名を機に顧客よりも我々が楽しむことに軸足を移しました。そのほうが個性も打ち出せるし、無理なく自然体で会社も続けられます。まあ、売り上げは落ちてしまいましたが……」

【変態企業カメレオン】
’05年設立。東京都千代田区外神田6-16-3 国際6163ビル3階 
電:03-5807-6510
HP:http://www.kameleon.jp/
正式社名は株式会社カメレオンだが、「それだと弱い」(社長)ため、変態企業と記載している

― まぶしすぎる![キラキラ社名]大集合【2】 ―

バカが武器

バカとハサミは使いよう

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中