【グラドル中村愛】恥ずかしい汚ギャル時代写真を公開

実家の部屋の奥底には、自分でも予想外の物が眠っていたりするものだ。懐かしく甘酸っぱいものもあれば、思わず目を背けたくなる恥ずかしいものまでさまざまある。今回は有名人にその類の思い出の品々を披露してもらった。

【中村 愛】

◆グラビアアイドルの恥ずかしい汚ギャル時代写真

中村 愛

中村 愛

 TV番組で放送禁止用語を連発し、劇団ひとりから「お前はゲスドルだ」と命名されたグラビアアイドルの中村愛氏。はてさて、一体どんなゲスい過去があるのやら。

「実家のアルバムをあさってみたら、高校の頃の写真が出てきましたよ。バリバリのギャルメイクでしかも、汚ギャル。1週間くらい着替えないのは当たり前だし、メイクを落とさずにその上からメイクしたり。もう顔はガビガビで」

 風呂に入らずパンツにはナプキンをあてがいずっと穿く。想像を絶するが、なんで汚ギャルに?

「んー、はやってたし、決意の表れかな(笑)。ちょっとほかとは違う路線を行きたいみたいな」

 そして、この頃はファッションセンスも妙な感じに。左上の写真ではヒョウ柄を着こなしている。

⇒汚ギャル時代の画像はこちら
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=200684

「それに高校の頃は、先生と仲が悪くて何度か停学になっちゃいました。日サロに行くのが面倒くさくて、屋上でオイル塗って日焼けしようとしてたんです。それを見つかっちゃって……」

 全身を焼くために全裸だった中村氏を先生は脇に抱えて職員室まで連れていったという。

「先生に対するただの逆セクハラですよね(笑)。あとは、ムカついた先生に飛び蹴りしちゃったりとか。成績は良かったから、その分先生には目をつけられたのかも」

「納豆パッケージ」コレクション,中村愛

現在集めている「納豆パッケージ」コレクション。同じ商品でも少しずつデザインが違ったりして面白いとか

 そんな中村氏が数年前から集めているというのが「パック納豆のパッケージ紙」だ。

「『ふぞろいの林檎たち』のパロディで『不揃いの納豆たち』なんてのもあるんですよ。集めだしたら止まらなくなっちゃって。え!? 臭くもないし汚くもないですよ! もう、5冊目突入です」

 部屋は相変わらず、汚いらしい。

【中村 愛】
’86年生まれ、名古屋市出身。アニメ声でヒワイな言葉を連発する“エロマジック“や手でセックスを表現する“手ックス“、フジテレビの平井理央アナウンサーのモノマネなどが得意

小学校時代の文集,中村愛

小学校時代の文集から。「自分のいいところ」という欄には一言「ない」。

― 実家の部屋から発掘された(恥)コレクション【7】 ―

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術
sponsored
提供元:NTTコミュニケーションズ  心もカラダも解放的になる夏――。とはいえ海、花火、フェス、キャンプ、BBQと満載の夏の予定とは裏腹に、さみしくな…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(16)
メンズファッションバイヤーMB
GUの590円スカーフは1万円の高級品に見劣りしない! プロの目も欺く開発力がスゴい
山田ゴメス
東京・西葛西に「リトルインド街」が誕生?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード07=リック・ルードの証言――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第160回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
大川弘一の「俺から目線」
死ぬことが決まっている沼――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中