AKB48などのアイドルが映画でコラボ!?

アイドル戦国時代といわれて久しい、今。多くのアイドルが生まれ、凌ぎを削っている。そんななか、5/26に公開予定の映画『骨壺』で、AKB48、アイドリング!!!、SUPER☆GiRLS、AeLL.という4グループのメンバーが共演するという。

『骨壺』は、『リアル鬼ごっこ』などで有名な山田悠介のホラー小説が原作。内容は、「殺したいやつに振りかけると、そいつが3日以内必ずに死ぬ」という呪いの粉骨が納められた骨壺をめぐり、人が次々に死んでいくという学園ホラー映画。そんなちょっと怖い映画に参加したメンバーが、松原夏海(AKB48)、横山ルリカ(アイドリング!!!)、宮﨑理奈(SUPER☆GiRLS、以下スパガ)、篠崎愛(AeLL.)の4人。普段は違うグループで活躍する4人だが、ぶっちゃけ仲良くやれるものなのか……。

 SPA!では、彼女たちの本音に迫った!

篠崎愛,横山ルリカ,松原夏海,宮﨑理奈

左から篠崎愛(20)、横山ルリカ(20)、松原夏海(21)、宮﨑理奈(18)

――実際、別のグループと共演してみてどうだった?

横山: 色々なアイドルグループが映画でコラボすることはなかったので、出られてスゴイ嬉しかった。貴重な経験です。

松原: 1人のときは、あまりAKB48の一員という意識はないんですけど、ファンの方は気にしてますよね。握手会でも“負けるな”みたいな声は実際あります。でも勝ち負けとかじゃなくて、共演したことでアイドル界が盛り上がれば嬉しいな。

宮﨑: 戦国時代って言うけど、敵対するより私は仲良くなりたい! 戦うよりみんなで盛り上げて、成長して仲間を増やしていけたらいいと思う。

篠崎: みんな人気のあるグループだから一緒にできて嬉しかった。アイドル同士可愛いコが集まるならファンの人から見ても楽しいと思うし、よかったと思います。

――実際に接してみたそれぞれの印象は?

横山: みんなのイメージが変わった。夏海は事務所が一緒なので会うことはあったけど、深く話すことがなくて。話してみたらサバサバした性格だってわかりました。

松原: いい意味でね(笑)

横山: 私服もカッコいい系で、衣装しか見たことなかったから新鮮だった。理奈ちゃんは、不思議なコでもっと話してみたくなったな。で、愛ちゃんは、おしとやかでピンク好きなイメージだったけど、意外とサバサバしてて……。イメージと違いましたね。最終的にはみんな好きになりましたけど。

篠崎: イメージと違うってよく言われます(笑)。私は、最初アイドルって、やっぱりツンケンしてると思ってた。AKBさんとか結構怖いのかなと。

松原: それひどいイメージですね。

篠崎: だからあんまりしゃべってくれないと思ってたんですけど、みんなフレンドリーで楽しかったです。

松原: なんかいろいろ言われてますが、私はグループで違いがあるのかなって思いました。特にスパガのフレッシュさはいいですよね。ピチピチだし。

――では、最後にそんなフレッシュなスパガの宮﨑さんは?

宮﨑: 撮影中からずっと思ってたんですけど、ルリカさんは頼りになるお母さんタイプで。

篠崎: わかる。母性がある。

宮﨑: そう。ちょっとした優しさがあって、包容力のある空気を身にまとっているんです。隣にいると落ち着きます。

松原: そんなこと考えてたんだ(笑)

宮﨑理奈

素直な発言でみんなを笑わすムードメーカー。なのかもしれない。

宮﨑: そうなんです。篠崎さんは友達になりたいタイプ。悩みに的確なアドバイスをくれそう。で、松原さんはキレイなOL?

一同: 爆笑

宮﨑: 間違えたおねえさんって言いたかっただけです。クールビューティだから、カッコよくて頼りになるというのを伝えたくて。また一緒にやりたいと思いました。決してOLっぽいって意味じゃなくて……。

松原: まぁ、「高校の制服はそろそろキツイかも」って、ファンにも言われちゃいましたけどね(苦笑)

掛け合いはまだ微妙だが、和気あいあいな感じの『骨壺』出演メンバー。戦う気持ちはまったくといっていいほど感じられず……。もはやアイドル戦国時代ではなく、アイドルは共存共栄の段階に入ったのかも。今後も意外なグループ同士のコラボが増えることを期待したい!

※日刊SPA!では、ここでしか見れない彼女たちの写真を一挙公開!
⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=210457

取材・文/ヤスオ 撮影/西田周平

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中