魔女⇒美魔女に化けるには、努力以外で何が必要?

 魔法をかけているかのように、年齢を感じさせない美しさや若さを保っている35歳以上の女性を指す言葉「美魔女」――。とはいえ現実問題、魔法などあるわけもなく、美魔女コンテスト優勝者のコメントを眺めていてもわかるように、不断の努力を欠かさないことは明らか。いくら基本スペックが高くても、ヨガやウォーキングでスタイルをキープするのはもちろん、肌の衰えに関してもケアをしなければ、(失礼ながら)あっという間にただの魔女になってしまうだろう。

 では世の魔女たちは、どうやって美魔女に化けているのか? その秘密に近づくべく、呼ばれもしない美魔女(美魔女予備軍)向けのメディアイベントに行ってみた。

 まったく化粧品の知識がない男性のためにざっくり説明すると、化粧品は口紅やマスカラなどの色物化粧品と、化粧水やファンデーションなどの基礎化粧品に大別される。どちらが欠けても美魔女にはなれないのはクルマの板金と一緒。下地処理(基礎化粧品によるケア)をきちんとやらないと、その上にいくら塗料を重ね塗りしても、輝くボディには仕上がらない。

 というわけで今回、記者が潜入したのはサントリーウエルネスの50~60代向けエイジング・スキンケア化粧品ブランド「F.A.G.E.」(エファージュ)薬用美白美容液「ディープアクト エッセンス ピュアホワイト」(医薬部外品)のイベント。要するに基礎化粧品の新商品発表会だ。

ディープアクト エッセンス ピュアホワイト

ディープアクト エッセンス ピュアホワイト。50mlで1万1550円!

 なんでも、世界三大美女の一人・楊貴妃の故郷、中国の西安に自生している火棘(かきょく)を研究し、紫外線によるメラニン生成を抑え、シミ防止を期待できる「火棘抽出物」(サントリー開発美容素材)を生成。サントリーが長年の酒造りで培った酵母技術と組み合わせたそうだ(「酵母」は肌細胞を元気にする手助けをする)。年齢を重ねるごとに進む「肌の黄ぐすみ」や「メラニンの色素沈着(シミ化)」「血行不良による顔血色不良」は活性酸素が原因。これをケアしなければ到底、美魔女にはなれないわけで、その活性酸素に対して、この新商品は効果を期待できるのだとか。

火棘

楊貴妃の故郷、中国・西安に自生する火棘の実

 まあ、伝説でささやかれる楊貴妃の美しさが、火棘のおかげだったのか確認の術はないが、“世界三大美女の一人の美の秘訣かもしれない”というフレーズは、美魔女たちの心をくすぐらずにはいられないはず。

 発表会には、美熟女としてかつて『アメトーーク』で有名になった和文化総合プロデューサー・森荷葉さんも登場。美しく、健やかに年齢を重ねる秘訣について語った。森さんの秘訣をまとめると、こんな感じだ。

●食事は腹八分までに抑えながら、三食しっかり摂る

●旬の野菜を朝・夕で摂ることで季節感を感じとり、我々も季節の一部だということを実感する

●嫌なことやツライときは、何か楽しいことがないか探し、とにかく笑って明るく過ごすことを心がける

●ちょっとしたことにも感謝し、感動できる人間を目指す

●洗顔時に蒸しタオルを使って化粧水を3回、重ね塗りする

森荷葉,美熟女

“美熟女”の森荷葉さん

 美魔女でいるには魔法的な化粧品を使いつつも、心身のケアを怠らないことだ。ちなみに「ディープアクト エッセンス ピュアホワイト」(医薬部外品)は、50ml(約2か月分)で1万1550円(通信販売限定)。効果が期待できる魔法は、そのぶんMPも消費するのである。 <文/日刊SPA!編集部>

●F.A.G.E.(エファージュ) http://suntory.jp/fage/

関連記事

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中