スピリチュアル好きOLを騙して稼いだ金の使い道とは

ブライダル関連業+スピリチュアル勧誘員
【case.2】スピリチュアル好きのOLを騙してお金稼ぐ

大崎宏美さん(仮名・27歳)

趣味だったパワーストーン集めなどの延長でスピリチュアル系セミナーに参加。そこで、声をかけられ”売る側”に回ったら、カモのOLだらけという現実を知り、勧誘員に

:月収182000
:月収3万円~10万円
バイト時間:不定期

「今はやりのスピリチュアル系イベントに来るOLに声をかけ、高額のセミナーに勧誘すると紹介料がもらえるんです」

 ブライダル関連会社で事務をしている宏美さんは、1年前からスピリチュアル系販売業者の勧誘員を副業にしている。

「即売会などのイベントで声をかけるだけでなく、ネット上でターゲットを探すこともあります。『一斉遠隔ヒーリング』というのがあって、これは全国各地のヒーラーが指定した時間に、一斉にパワーを送って癒されるというもの。自分自身がそうだったからわかるんですが、こういう世界が好きな女性って一番癒されるのは何かを探して、いろんなものに手を出す。そこで、こうしたイベントの呼びかけをしてターゲットを大量に確保し、”紹介”するわけです」

 紹介先は、「先生」と呼ばれる人物が主催するアチューメント(ヒーリングの能力開発)のセミナーなど。2日間で15万円という高額なセミナーで、一人につき紹介料1万円がもらえるという。

「ほかにも、例えば先生が主催で講演会をやるより、先生の信奉者が先生を招いて講演会をやるほうが信憑性も高いでしょ? そこで、呼びかけをして30人ぐらいの小規模な講演会を主催する。参加費は数千円でも結構いいバイトになるんです。こういう世界にハマるコには2種類いて、好きだけど信じていない私みたいなタイプのOLには、副業ネタの宝庫ですよ」

 同じOLを半ば騙しながら副収入を得ている彼女だが、そのお金はお気に入りのヒーリングセミナーの参加で抱えた、カードローンの返済に充てているのだとか……。

スピリチュアル系の業者が主催する即売会は、カモを探す絶好のチャンスだとか

― 20代OL[(裏)ダブルワーク]の実態【3】 ―

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中