いま[バカゲー]が熱い!

手堅いシリーズ作に押され、消えかけていた“バカゲー”の悦楽。ところが、ここに来てネオバカゲーとも言うべき新顔が続々登場している。硬直したゲームシーンに風穴を開ける個性派たちをゲームコラムニスト・卯月鮎がピックアップ!

◆ペットも家畜も猛獣も! 東京は動物たちの修羅場と化す!!

片岡陽平氏,バカゲー,TOKYO JUNGLE

片岡陽平氏

 作り手のこだわりが炸裂したユニークな意欲作をゲーマーたちは、愛と親しみを込めて“バカゲー”と呼ぶ。今回は、爆笑、シュール、タブー、エロスなど、ありきたりなゲームでは絶対に味わえない不思議ワールドを持った7本をセレクト。どれも、「なんでやねん!」とツッコみすぎて疲れてしまうほどの逸品だ。

 まずは、発売前から稀代のバカゲーと騒がれた『TOKYO JUNGLE』。無人の東京で動物たちがサバイバルをするのだが、なぜかそこにポメラニアンやヒヨコの姿も! これは一体!? ディレクターの片岡陽平氏を直撃した。

――ネットでは、「バカゲー」と騒がれていますが……?

TOKYO JUNGLE

TOKYO JUNGLE

片岡:それについてはちょっと困惑しています(笑)。バカゲーというと狙って笑いを取りにいった感じがするじゃないですか。でも、僕らはいたって真剣です。

――ポメラニアンやヒヨコも!?

片岡:ヒヨコ、変わってます? だって、いきなり人間がいなくなった世界を描きたいんですよ。だったら、人間に近い動物ほど野生に目覚めなければならない。ライオンやゾウも選べますけど、むしろそちらのほうが不自然では?

――な、なるほど……。

片岡:たぶん不思議なゲームに映るのは、僕がほとんどゲーム制作の経験がないからでしょうね。ゲーム作りの常識も知らなかった。普通は面倒くさくて、プレイヤーキャラが50種類もいるゲームなんて作らないそうです。枠にはまらず、純粋に遊びたいものを作ったらこうなっただけなんですけどね。

【片岡陽平氏】
「クリスピーズ」代表取締役。弱冠27歳。従来の常識に捉われないゲーム作りに奮闘する

(C)Sony Computer Entertainment Inc. 
― 家庭用ゲーム&アプリ[バカゲー]が熱い【1】 ―

TOKYO JUNGLE

あなたの野生も目覚めるかも?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中