ギャラクシーSIIIが“iPhoneキラー”になる理由

 現在アメリカで開催中のWWDC2012。

 これからスマホを買うもしくは買い替えようと思っているユーザーにしてみれば、iPhone5がいつ発売されるか非常に気になるところ。とはいえ、iPhone5が日本で買えるようになるのは、早くても秋以降の話だろう。

 そこで、ひと足先に日本でリリースされる予定で、“iPhoneキラー”として世界で注目を集めるサムスンのGALAXY SIIIを触りながら、最新のスマホについて考えてみたい。

GALAXY SII,iPhone5

GALAXY SIII。グローバルではCPUはクアッドコアで発売されたが、日本ではデュアルコアに。動作はデュアルでもサクサク。バッテリーの持ちを考えるとデュアルのほうがバランスがいいという意見も

 GALAXYシリーズはGALAXY、GALAXY SIIで累計5000万台を突破。サムスン全体で見ると、2011年にはアップルを抜いてスマホのトップシェアを獲得している。そんなサムスンのフラッグシップがGALAXY SIIIだ。世界では5月に発売され、日本でもNTTドコモの夏モデルとして登場。4.8インチというスマホでは最大級のサイズにもかかわらず、狭額縁設計により片手で扱えるギリギリのサイズを実現しているのがポイント。

※【画像】はこちら⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=228358

GALAXY SII,iPhone5

iPhone 4Sと比べるとGALAXY IIIの大きさが際立つ

 実際に手に持ってみると男の記者には十分、片手操作が可能だ。動作は言わずもがなサクサク。画面もかなりキレイで、編集部のiPhoneユーザーからも感動の声が上がる。先日、行われたドコモユーザーの内覧会では 「おサイフ機能が搭載されたのがうれしい」「デュアルコアでも速くて快適」という声も聞かれ、体験ブースも多くの人でにぎわっていた。

ドコモユーザー内覧会

他のアプリを使いながら動画を見られる 。ポップアップ機能も

 iPhone5が4インチに大画面化が噂されるなか(正式発表前)、ライバルのSIIIはひと足先に大画面化という感じだが、そもそもGALAXYは一世代前のSIIですでに4.5インチもあり、スマホの大画面化トレンドをけん引している存在。それが4.8インチとさらに大型化しても片手で扱えるのは、厚さが約9mmとかなり薄いからだ(SIIは厚さ約9.5mm)。

 iPhone5は詳細が未発表なので、iPhone 4Sと比較してみるとこんな感じに。

※比較表はこちら⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=228978

GALAXY,i-Phone iPhoneキラーとして、iPhone 4Sの性能を凌駕して登場したGALAXY SIIIに対し、iPhone5はどう対抗してくるのか? 今夜のWWDC2012ではどんな発表があるのか、GALAXY SIIIをいじり倒しながら注目してみたい。 <取材・文/日刊SPA!編集部>

関連記事

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中